『盾の勇者の成り上がり』4話上映会が、2019年2月16日ニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『盾の勇者の成り上がり』の公式サイトより)

『盾の勇者の成り上がり』第4話盛り上がり指数TOP3

盾の勇者の成り上がり』第4話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

※本放送は3話振り返りを含む約1時間番組となりました。上記グラフは4話開始時を0として対応。また、記事内の時間表記は放送を遵守しております点、予めご了承ください。

1位:尚文の味覚復活

(画像は『盾の勇者の成り上がり』4話上映会より)
(画像は『盾の勇者の成り上がり』4話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、尚文が食べ物の味を再び感じ始めるシーン③53:14~53:24)

 槍の勇者との決闘を終えた翌日、ラフタリアが作ったサンドイッチを食べ始めた尚文は自身の味覚が回復していることに気付く。

 味覚の復活に嬉し涙を流す尚文に「味覚が」「^^」といったコメントが書き込まれた。

2位:シールドプリズン後のコンボが地味に痛い

 2番目に盛り上がったのは、尚文が槍の勇者にコンボお見舞いするシーン①38:30ごろ)

 槍の勇者のイチャモンが原因で決闘をする羽目になった尚文は、槍の攻撃を盾で捌きながら隙を伺う。

 そして、好機を見つけた尚文はシールドプリズンにオレンジバルーンを組み合わせた攻撃をお見舞いする。

 狭い空間での地味に痛い攻撃に「地味に削る」「ぐへへ」「いいコンボなどのコメントが送られた。

3位:ラフタリアの優しさに触れる尚文

(画像は『盾の勇者の成り上がり』4話上映会より)
(画像は『盾の勇者の成り上がり』4話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、尚文がシーン②51:20ごろ)

 “盾の勇者”であるがために国全体から迫害を受け、精神崩壊一歩手前まで心が廃れる尚文。

 そんな彼に手を差し伸べるラフタリア「傍に居させてください」という願いを笑顔で伝えるのだった。

 ラフタリアの優しさに触れ、涙を流しながら彼女に寄り添う尚文に「ママァ…」コメントが数多く投下された。

▼第5話は2月23日23時30分より放送▼

『盾の勇者の成り上がり』4話~最新5話上映会

―『盾の勇者の成り上がり関連記事―

幼女だったラフタリアちゃんが美少女に急成長!? 3分で振り返る『盾の勇者の成り上がり』第3話盛り上がったシーン