フィンランドインディーゲーム開発者Arvi Teikari氏により制作されているパズルゲームBaba Is Youが、2019年3月13日に配信される。

 『Baba Is You』は見た目こそレトロな雰囲気の2Dパズルゲームだが、ゲーム内のルールブロック状になっており、それを移動させることによって変えられるという点が大きなポイントだ。たとえば「BABA IS YOU」(ババはあなた)の「BABA」という部分を「ROCK」に変え、「ROCK IS YOU」(岩はあなた)というルールにすれば、操作する対象がBABAという生物から岩に変わってしまう。

 あるいは、「WATER IS DEFEAT」(水は敗北)という言葉がある場合、プレイヤーは水に触れることができないことになる。しかし単語を付け加えて「WATER IS FLOAT」(水は浮く)、つまり水が浮いていることにしてしまえば、水に囲まれているゴールにも問題なく行けてしまうというわけだ。

(画像はPress Kit | Baba Is Youより)

 通常のパズルゲームであれば提示されたルールのうえでどのように解くか悩むわけだが、『Baba Is You』の場合はその前提を変えることによって答えを導いていく。「Nordic Game Jam 2017」で制作された本作はその出来栄えから、「Independent Games Festival 2018」でデザインエクセレンス賞とベスト学生ゲーム賞を受賞している。

 収録されるステージは200以上で、欧米のNintendo SwitchおよびPC(Win/Mac/Linux、ストアはSteam/Humble Store /itch.io)で展開される予定だ。対応言語は英語のみで、価格は15ドルとなる。

ライター渡邉卓也

Baba Is You 公式サイト