芸術的ヒップライン」「美尻ちゃん」と呼ばれる美女トレーナーが、韓国で関心を集めている。シム・ウトゥムがその人だ。

【画像】シム・ウトゥムの「芸術的なヒップライン」写真を見る

学生時代は陸上競技バスケットボールに熱中し、フィッネスジムのトレーナーになったというシム・ウトゥム。

彼女は2015年に行われた「2015 NABAA WFF コリアグランプリ」でその名を轟かせた。

同大会はあのアーノルド・シュワルツェネッガーなども輩出したNABBA(全米アマチュアボディビルディング協会)の韓国支社が主管した大会で、シム・ウトゥムはスポーツモデル部門3位、ミスビキニ部門では最高級レベルのSクラスで堂々の1位に輝き注目された。

同年冬にはバラエティ番組にも出演。そのアイドル顔負けのルックスと美ボディが視聴者たちの視線を釘つげにした。

そんなシム・ウトゥムは最近、自身のInstagramダイエット前後の「ビフォーアフター」写真を公開し話題になっている。

彼女は、「私は体重が急増したり、お腹が出た状態で写真を撮ったことは、運動人生11年間で一度もありません。私は食べても食べてもお腹が出ないと思っている方たちには衝撃的な写真になるかもしれないと思って」とコメント

「本当に多くの方々が知りたがっていたため」写真を公開したと伝えた。

この写真は反響を呼び、韓国メディアでも取り上げられた。

「シム・ウトゥム、ダイエット前後のボディ公開“衝撃的”」(『スポーツソウル』)
「シム・ウトゥム、歴代トップクラスの身体の変化“合成かと思った”」(『マイデイリー』)
といった具合だ。

写真を見たネット民からは、「厳しい努力の結果だ」「ウエストがあんなに細くなれるのか」「信じられない」などの反応が寄せられている。


(写真=シム・ウトゥムInstagram


(文=S-KOREA編集部)