女優の矢田亜希子さん(40)が、自身のインスタグラムで、スナックの経営者に扮した写真を公開。濃いメイクが似合う華やかな美貌が反響を呼んでいる。

【詳細】他の写真はこちら

上品な美女から艶やかな夜のオンナに
読売テレビ開局60年スペシャルドラマ『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』(日本テレビ系)で、70年代スナック経営者を演じる矢田さん。デビュー当時から清純派でおしとやかなイメージがある彼女だが、「ケバい」と思える程濃いメイクを施した姿もよく似合っている。ベロア素材の紫のドレスも艶っぽく、「夜の蝶風」のオーラを放っている。

夜の顔と昼の顔のギャップも魅力
ドラマで扮した「夜の顔」は艶めかしい矢田さんだが、白いシースルーのブラウスを着用した昼の顔は、清潔感溢れる大人の美女。お昼の大人気ドラマ花嫁のれん』(フジテレビ系)で共演したこともある羽田美智子さん(50)とのツーショットは、同ドラマファンには嬉しい1枚。

「今日は、バラエティ番組の収録で羽田美智子さんとご一緒でした! 花嫁のれん以来の共演です! ドラマの現場以外で大好きな羽田さんと一緒で嬉しかったな 可愛くて面白くていつも癒されます 収録も楽しすぎました」というコメントを添えた写真には、「素敵なツーショット、お二人とも演技派で大好きです応援してます」といった喜びの声も寄せられていた。

一回り年下の土屋太鳳とも互角に美貌
4日には、『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』で共演する土田太鳳さん(24)の誕生日を祝っている写真もインスタに投稿。百田夏菜子さん(24)や向井理さん(37)らとケーキを囲み、白い歯を見せて微笑んでいる矢田さん。一回り以上年下の土屋さんや百田さんと並んでも見劣りしない美しさと美肌は衝撃的。大人びた美貌を持つ土屋さんと同年代と言われても納得してしまうそうな若さにも注目が集まっている。

凛とした裃姿もかっこいい
池上本門寺での節分会にも参加した矢田さん。「池上本門寺にて。昨年に続いて、今年も豆まきさせていただきました!!! お世話になりました!」というコメントとともに美しい裃姿を披露。「若い」、「亜希子さん素敵です めっちゃ似合ってるよ 豆まき見に行きたかったぁ」、「豆をまく矢田ちゃんカッコいい」といった喜びの声が書き込まれ、ハートマークが飛び交っている。

なんでも似合う美貌は女優向き?
水商売風のワンピース姿から上品なマダム風、裃を身に着けた豆まき姿まですべて様になっている矢田さん。まさに「美人はなんでも似合う」を体現しており、女優らしい七変化を見ることができるインスタグラムも人気を博している。
(mamagirl

掲載:M-ON! Press