ぱいぱいでか美、初の著書で豪華著名人と対談!

2月22日に歌手でタレントぱいぱいでか美による初の著書『桃色の半生!〜仲井優希がぱいぱいでか美になるまで〜』が発売された。同書はでか美が音楽エンタメサイト『耳マン』で連載していた自伝的コラム『桃色の半生!』をまとめたもの。書籍限定コンテンツとして、撮り下ろしグラビアや近しい人物からの“手紙”のほか、川谷絵音(ゲスの極み乙女。、indigo la End)、博多大吉博多華丸・大吉)といった彼女とゆかりのある著名人との特別対談も収録される。今回はそんな同書のなかから川谷絵音との特別対談の一部をご紹介します!

『桃色の半生!〜仲井優希がぱいぱいでか美になるまで〜』 表紙

<耳マンのそのほかの記事>


「(彼氏は)4、5年いないですね。どうしましょう!?」——でか美

「でも、でか美は(休日)課長よりはマシだよ」——川谷

左から川谷絵音、ぱいぱいでか美

ぱいぱいでか美(以下、でか美):川谷さんにお会いすると毎回「彼氏できた?」って聞かれるんですけど、毎回いないんですよね……。

川谷絵音(以下、川谷):まだできてないの?

でか美:できたら報告しますって言ってるじゃないですか! 何年か前から「お母さんの次に報告しますね」みたいなことを言ってて……。

川谷:そんなにできないことある? なんでできないの?

でか美:わかんないです。本当、なんでだと思いますか?

川谷:何年いないの?

でか美:確か『有吉反省会』に出るちょっと前くらいに忙しくなって別れたんで、4、5年いないですね。どうしましょう!?

川谷:……ちょっとわかんないよね(笑)。だって、でか美と付き合いたいって人はいるでしょ?

でか美:なんていうかメンヘラの人が多くて。ちょっと、どうかな、という感じの……怖いな怖いなー、やだなーやだなーっていう感じの方が(笑)

川谷:でも、でか美は(休日)課長よりマシだよ。課長は6年いないから。

でか美:え~!

川谷:課長は6年間彼女もいないし、何もないんだよ。付き合っていないだけじゃなくて、キスすらないからね!

でか美:ここで明かしちゃっていいんですか(笑)! あの、なんか普通にファンみたいな話なんですけど、私、indigo la Endさんの曲を聴いてると存在しない恋愛体験がどんどん蘇ってくるんですよ(笑)。インディゴさんのライブを観終わったあととかに、そのありもしない恋愛が蘇ってきて「はぁ、めっちゃ好きだったな……」っていつもなるんです(笑)

川谷:ヤバいヤバい(笑)! 普通は自分の過去の体験と照らし合わせて泣くんだよね?

でか美:顔が浮かばないボヤッとした“概念”の彼氏が浮かんできて、ない思い出に号泣する(笑)。で、その「好きだったな……」っていうモードのまま楽屋にご挨拶にうかがって、川谷さんに「彼氏いるの?」って聞かれて、いないんですって言うから本当心がバグるっていうか!

川谷:まさかそんな気持ちだとは知らなかった(笑)! ……ちょっと気をつけます。

でか美:いやいやいや、全然気は遣わないでください、本当に(笑)! あまりにも彼氏がいなさすぎて、友達とかにも心配されてるんですよ。それで友達に……なんか本っ当にご本人の前で言うのもアレなんですけど、「多分でか美は川谷さんのことが好きなんだよ」って言われたことがあって。一時期本当に、えっそうなのかな?と思ってた(笑)

川谷:俺も顔の部分が亡霊みたいになってる(笑)? 概念に。

でか美:でも、改めてライブを観たり作品を聴くことで「いやいや、そういう方じゃないから……」みたいな。川谷さんは“尊師”みたいな感じだから……。(続く……)


2月22日発売の『桃色の半生!〜仲井優希がぱいぱいでか美になるまで〜』ではこの特別対談の模様を全編収録。恋バナのほか、気心の知れたふたりだからこそ語れる“つらい時期の乗り越え方”なども軽快なテンポで語られています! さらにぱいぱいでか美×博多大吉の特別対談も収録されているので、そちらもじっくりと書籍でご堪能ください!

getBookStoreLink("paipaidekami");

耳マン編集部

ぱいぱいでか美と川谷絵音が恋バナ!? 初の特別対談をチラ見せ!