■右肩下がりになる日本で、どう生き残っていけばいいのか?

株式会社洋泉社(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:江澤隆志)は書籍『このままだと、日本に未来はないよね。』(ひろゆき西村博之】著)を2019年2月22日に発売いたします。

2ちゃんねる」の開設者・元管理人にして、『働き方 完全無双』『無敵の思考』(ともに大和書房)などのベストセラーでも知られる著者の最新刊。

行き詰まった日本の未来を予測することで、幸せに生き抜いていくためのメソッドを説く一冊で、著者初の「未来予測&幸福論」となっております。

■希望は捨てたほうがいい?

2019年10月に予定されている消費税の増税。
そして、2020年東京オリンピックの「祭りのあと」。

世間では、このふたつのタイミングで、日本の景気が後退するのではないかと言われています。
いちばん怖いのは、本当に経済が悪化することではなく、その思い込みによって株価が下がり、投資家たちが一気に売りに走る──というババ抜き的状況だといいます。

閉塞感がただよう日本をながめ、著者はこう書いています。

「“オワコン日本”で幸せに生きるためには、まずは“希望”を捨てましょう」(本書「はじめに」より)

希望を捨てるとはどういう意味か? そもそも、希望を捨てたら、何が残るのか?
そのヒントが本書には詰まっています。



【目次】
◆はじめに
・“オワコン日本”で幸せに生きるために
消費税増税で“負の連鎖”が始まる!?
・投資家たちが怯える〝ババ抜き〟的状況
・10年以内に、日本の若者が暴動を起こす!?
・“年金を食いつぶす”が一番おいしい
・予測の精度は高いほうが損しない
◆第1章 ひろゆき流 未来予測のメソッド
・予測が難しい時代になったワケ
1 未来予測をハズさない先読みのコツ
(1) 経済合理性にかなったモノは普及する
(2) ヒット予測はまず“普及しない理由”を考える
2 僕が的中させた三つの予測
(1) 「iPhoneは売れない」という僕の予測はハズレていません
(2) ニンテンドースイッチは、いまだにヒットしてない!?
(3) 仮想通貨流出事件の予測は、じつはカンタン
3 予測の精度を上げるための 情報収集のスキル
(1) 思考パターンが違う人こそ、フォローするとおもしろい
(2) 自分の記憶のタイプを知ると、アウトプットに差がつく
◆第2章 どうなる!?“オワコン日本”の10年後
1 「お金」も「人材」も集まらない 日本経済の未来
・“ワンチャン”頼みの日本経済
・日本企業に優秀な人材は集まらなくなる
ニコニコ動画ユーチューブに勝てない理由
・“ぬるい”日本からジョブズは生まれない
・「日本で成功」と「海外で成功」 必要な能力は別モノ
・働き方改革の最適解は「人間を雇わない」
2 キャッシュレス時代の お金の未来
・キャッシュレス化は先進国で日本が一番遅い!?
仮想通貨に投資しても損をするワケ
ブロックチェーンは過大評価されすぎ
3 機械が人間を超える テクノロジーの未来
・AIより頭の悪い人は貧乏になる
・『ターミネーター』のようなAIの暴走は起きる
・「シンギュラリティ」はすでに起きている!?
・〝ポストスマホ〟の最有力は網膜投影型!?
・将来的には脳波デバイスに行き着く!?
◆第4章 ひろゆき流 問題解決のメソッド
・少子化問題
→「子どもを産んだら1000万円支給」
キモくて金のないおっさん問題
→“無敵の人”にはウサギを配れ
・高等教育無償化問題
→優秀でない子にこそ教育は必要
・大学劣化問題
→就職予備校型と研究型に分ける
・移民問題
→移民受け入れよりも機械化の技術に力を入れたほうが得
・貧困問題
ベーシックインカムで国民全員に月7万円配る
・待機児童問題
保育園への補助金を廃止して、育児世帯に支給
◆第5章 これからの時代をサバイブする方法
・「1億人を幸せに」はムリだけど、個人にはいい時代
・「みんなが大事だと思わない能力」を手に入れよう
プログラミングの学習法は「ググってコピペ
プログラミングの知識は将来の収入を左右する
・「驚き」と「儲け」の法則
・他人とズレていたほうが幸せになれる
・儲けたければ「役に立たない仕事」を選べ
・予測するよりも「未来を自分でつくる」が最強
・「人と比べない幸せ」が人生をラクにする

【書籍概要】
書籍名=『このままだと、日本に未来はないよね。』
価格=定価:本体1,300円+税
発売日=2019年2月22日
判型・ページ数=四六判・224ページ
著者名=ひろゆき西村博之
発行所=株式会社洋泉社

【著者プロフィール
ひろゆき西村博之〕 にしむら・ひろゆき
1976年神奈川県生まれ。1999年インターネットの匿名掲示板2ちゃんねる」を開設し、管理人になる。東京プラス株式会社の代表取締役有限会社未来検索ブラジル取締役など多くの企業に携わり、企画立案やサービス運営、プログラマーとしても活躍する。2005年株式会社ニワンゴ取締役管理人に就任。2006年、「ニコニコ動画」を開始。2009年に「2ちゃんねる」の譲渡を発表。2015年に英語圏最大の匿名掲示板4chan」の管理人に。 おもな著書に『論破力』(朝日新書)、『働き方 完全無双』『無敵の思考』(ともに大和書房)、『ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね』(堀江貴文との共著、集英社)がある。

【商品紹介サイト
http://www.yosensha.co.jp/book/b437199.html

【販売サイト
Amazonhttps://amzn.to/2SRoAYg

配信元企業:株式会社洋泉社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ