TVアニメけものフレンズ2』のイベント「前前夜祭」が1月12日、東京・かつしかシンフォニーヒルズにて開催され、スマートフォン向けアプリけものフレンズ3』の制作が発表された。

イベントは『けものフレンズ2』の放送を記念し、オンエア2日前に開催されたもの。登壇者はラッキービースト役の内田彩キュルル役の石川由依サーバル役の尾崎由香アライグマ役の小野早稀、フェネック役の本宮佳奈大石昌良シリーズ構成・脚本担当のますもとたくや氏、アニメーションプロデューサーの沼田心之介氏、テレビ東京プロデューサーの細谷伸之氏。イベントでは、OP、ED付きのオンエアバージョンの第1話先行上映会キャストによるトークショーが行われた。

トークショーでは、ラッキービースト役の内田が「1期では3役やらせていただいて、いろいろやらされることには慣れています。楽しみにしているので、皆さんもワクワクしていただけたらと思います」と期待を煽った。キュルル役の石川も「『けものフレンズ』が帰ってきたと思う」と続けた。

大石は前作に引き続き主題歌を担当。今回の主題歌「乗ってけ!ジャパリビート」について、「『大石さんの思うように書いてください』と言われ、不安でしたが、そのプレッシャーをはねのけて完成しました。報われたかなと思います」とかたった。尾崎も主題歌に対し「テーマパーク感というか、ミュージカル調というか、すごくワクワクしました」と感想を述べた。

イベント最後に尾崎から「ちょっと待ってくださーい! 重大発表があります」と発表。セガより『けものフレンズ3ゲーム化の映像が映し出されると会場からは大歓声が上がる。『けものフレンズ3』はスマートフォン向けアプリ版とアーケード版の2バージョンで展開されるとのこと。現在、両バージョンとも事前受付中となっている。

最後に尾崎が「『けものフレンズ2』は、『けものフレンズ』愛の詰まったスタッフさんと、キャストのみんなが一丸となって作った作品です。さらに新しい仲間も加わって、より楽しいジャパリパークになっていると思います」と締めくくり、本イベントは終了した。」
(梶本竜太)

画像提供:マイナビニュース