全6話で劇場上映された「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」がTVシリーズ機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」として再編集され、NHK総合テレビで放送されることが決定しました。

機動戦士ガンダム40周年プロジェクトの総合音楽プロデューサーとしてSUGIZOさんを招聘

機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、1979年にTV放送された「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインアニメーションディレクター安彦良和さんが手掛けた、累計発行部数1000万部を超える大ヒットコミックス

今回のTVシリーズ化にあたり、機動戦士ガンダム40周年プロジェクトの総合音楽プロデューサーとしてSUGIZOさんを招聘。さらに、40周年プロジェクトテーマ曲と第1弾・第2弾・第3弾と続く全てのオープニング曲をLUNA SEAが担当することが決定し、第1弾オープニングテーマが「宇宙の詩~Higher and Higher~」であることも発表されました。

以下はLUNA SEAからのコメントです。

LUNA SEA オフィシャコメント】

GUNDAM生誕40周年の記念すべき年に放送される「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」にLUNA SEA が楽曲提供できることを大変光栄に思います。GUNDAM ファンの皆さまと共に、この作品を精一杯盛り上げて行きたいと思っています。是非ご期待ください!

また、SUGIZOさんプロデュースによるエンディング楽曲は、ガンダムの未来を示唆する書き下ろし新曲を始め、かつてのガンダムの名曲をさまざまなフィーチャリング・アーティストとのコラボレーションによるカバーも予定されており、ガンダム作品の可能性の拡がりと新たな魅力に触れることができます。

放送は、2019年4月29日(月)より、毎週月曜午前0時35分よりNHK総合テレビで放送。関西地方では毎週月曜午前1時09分より放送されます。(WebNewtype

全6話で劇場上映された「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」がTVシリーズ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」として再編集されることが決定