創設者ムッシュ ディオールによって広められたメゾンのコードの一つである「カナージュ(格子)」柄は、
メンズ アーティスティック ディレクターのキム・ジョーンズによって再解釈され、伝統的なサヴォワールフェール(職人技)に現代的なひねりを加えながらも、メンズのバッグ コレクションとして生まれ変わりました。

PHOTOGRAPHER:MORGAN O'DONOVAN

「カナージュ」柄は、アヴェニュー モンテーニュ 30番地のオートチューサロンで顧客に供された、エレガントナポレオン三世スタイルの椅子から着想を得ています。
サマー 2019 コレクションに登場するこのカナージュ模様は、クチュールと現代性の融合:レーザーカットとそれぞれのピースを組み合わせるための細部にまで行き届いた手作業で制作されており、ディオールのサヴォワールフェール(職人技)が持つ革新性の完璧な例となるでしょう。
PHOTOGRAPHER:JACKIE NICKERSON

このバッグのラインには、完璧な週末用のバッグとショッパーの2種類があり、黒と自然な褐色の2色展開です。内側には、アメリカアーティスト、KAWSによって再解釈されたBEEがプリントしてあります。キャンバスポーチはノートパソコンや、本、そして衣料品のようなアイテムを収納することができます。
PHOTOGRAPHER:MORGAN O'DONOVAN

BEE KAWS ポーチつき「カナージュ」ショッパー 580,000円(税抜)

「カナージュ」ウイークエンドバッグ 670,000円(参考価格)

【お問合せ先】クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947
www.dior.com
オフィシャルタグ : @DIOR @MrKimJones
ハッシュタグ : #DiorSummer19 #ディオール

配信元企業:クリスチャン ディオール株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ