4人組ガールグループ東京女子流が23日、東京・マイナビBLITZ赤坂にてワンマンライブTOKYO GIRLS’ STYLE “GIGS” at AKASAKA」を開催。公演内で5月25日中野サンプラザで単独ライブを行うことを発表した。

オープニング2018年2月にリリースされた『ラストロマンス』から。バンドバックメンバーが登場、会場が湧き上がった。続いて『kissはあげない』『Killing Me Softly』と続き、『雨と雫』『ヒマワリと星屑』や『追憶』『キラリ☆』ではバンドアレンジにて演奏された。

ライブ中盤では27日にリリースされる『光るよ / Reborn』を披露。以前に開催され東京女子流バックダンサーオーディションにて選ばれた総勢12名のバックダンサーと一緒にパフォーマンスを初披露。『光るよ』ではサビ前で衣装を脱ぐなどの面白さと共に、計3曲をバックダンサーと新しい演出で披露した。

最後のMCではスクリーンが登場。デビューからの映像が流れ“記念すべき10周年は、あの地から始まる…”とメッセージのもと、“中野サンプラザ”の文字が大きく掲示された。メンバー庄司芽生さんが「是非5月25日中野サンプラザ、よろしくお願いします!」と叫ぶと、会場は湧き上がりをみせた。

そして全18曲を全速力で駆け抜けた公演の最後は『STARTING’ MY ROAD!』で幕を閉じた。

東京女子流 CONCERT*07「10年目のはじまり」 は5月25日中野サンプラザにて開催。開場17時00分/開演18時00分 。このライブバンド編成で行われる予定だ。

※なお、この日のマイナビBLITZ赤坂公演の詳細レポートは近日中に掲載予定。

東京女子流