フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三嶋隆、以下フリュー)は、『フリュー恋愛ゲームシリーズ』(以下、フリュ恋)の人気作『恋愛HOTEL~秘密のルームサービス』(以下、恋愛HOTEL)につきまして、「後藤田嵐~本編彼目線~」を本日2月25日(月)より配信いたします。

恋愛HOTEL_アナザーストーリー「後藤田嵐~本編彼目線~」
 『恋愛HOTEL』は、失恋直後に出会った“セレブイケメンな彼”とひょんなことから一夜を共にするところから物語が始まる、高級ホテルを舞台にした恋愛シミュレーションゲーム。「アナザーストーリー」は、本編では描かれない“彼”の新たな一面をお届けする新機能です。
 配信第一弾となる「後藤田嵐~本編彼目線~」では、現在配信中の後藤田嵐本編を“彼目線”でお楽しみいただけます。嵐のあなた(主人公)への想いや、知られざる葛藤に触れることのできる、ファン待望の内容となっております。なお、今後は順次各キャラクターのアナザーストーリーを追加予定で、第二弾は2019年4月下旬に「片桐涼介~家庭教師編~」を配信予定です。


<新機能「アナザーストーリー」概要」>
 本編とはまた違ったストーリーをお楽しみいただける機能。アイテムの「開放キー」を使用すると開始し、ストーリーチケットのみでお読みいただけます。今回配信する「後藤田嵐~本編彼編~」では、出逢ってから恋人になるまでの間、嵐があなた(主人公)をどう思っていたのかを描きます。
恋愛HOTEL_後藤田嵐本編スチル
■「後藤田嵐~本編彼目線~」あらすじ
「俺は…狙った獲物を逃がすつもりないし」
緩やかに、けれど確かに込み上げてくる高揚感。
「決めた――あいつは俺のもんにする」
※アナザーストーリーは、後藤田嵐・本編のネタバレを含みますのでご注意ください。
後藤田嵐とは
「俺様ドS×若手IT社長」の属性を持つキャラクター。意地悪な発言や強引さとは裏腹に、時折見せる優しさや甘い仕草で主人公を翻弄します。






<『フリュー恋愛ゲームシリーズ』とは>
フリュー恋愛ゲームシリーズロゴ
 “毎日をちょっとだけキラキラにする特別な時間をあなたに”という想いを込め、フリューがお届けするスマートフォン向け恋愛シミュレーションゲームシリーズです。 累計ダウンロード数は500万を突破。大人女子をときめかせる世界観が魅力です。
≪公式サイト https://renaigame.jp/



<『恋愛HOTEL』配信概要>
恋愛HOTEL_キービジュアル
 IT企業社長や俳優など、華やかな職業の個性豊かな“イケメンセレブ”達と、高級ホテルを舞台にしたドラマチックな恋愛を体験できる恋愛シミュレーションゲーム。“彼”と一夜を共にするところから物語が始まります。
  2018年で配信3周年を迎え、累計ダウンロード数は100万を突破。魅力的なキャラクターストーリー、美麗なイラストによって、恋愛のドキドキ感をより強く感じられる作品となっています。

[コンテンツ名] 『恋愛HOTEL~秘密のルームサービス
[プレイ料金] 基本プレイ無料(アイテム課金型)
[対応OS] iOS 7.0 以上(iPhoneiPadiPod)、Android™4.0 以上
iPhone4・4Sではご利用いただけません。
フィーチャーフォン等、一部端末ではご利用いただけません。
[アクセス方法]
iOS搭載のスマートフォン端末にて以下URLアクセス
https://itunes.apple.com/jp/app/id997285017
Android™搭載のスマートフォン端末にて以下URLアクセス
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.furyu.hotel2
Ameba 会員ホームゲームカテゴリ ≫ 恋愛ゲーム ≫ 「恋愛ホテル」で検索
https://htam.furyu-otome.jp
[公式Twitter]
フリュー恋愛ゲームシリーズ(フリュ恋)公式(@FURYU_renai) https://twitter.com/furyu_renai/
[著作権表記] (C) FURYU
恋愛HOTEL_アプリアイコン
恋愛HOTEL(iOS&Android(TM))
恋愛HOTEL(Ameba)










※本リリースに記載の内容は、予告なく変更になる場合がございます。
※『恋愛HOTEL~秘密のルームサービス』『フリュー恋愛ゲームシリーズ』他は、フリュー株式会社の商標、または登録商標です。
Android™はGoogle LLCの商標です。 
IOSは、米国およびその他の国で登録されたCiscoの商標です。
※その他記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

配信元企業:フリュー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ