リーグ・アン第26節が24日に行われ、トゥールーズとカーンが対戦した。トゥールーズ所属の昌子源リーグ・アン6試合連続、公式戦では8試合連続のフル出場を果たしている。

 試合は序盤からトゥールーズが主導権を握ってゴールに襲い掛かるも、なかなか得点が奪えない。すると前半アディショナルタイム、ルーズボールをエンツォ・クリヴェッリが押し込み、カーンが先制に成功した。

 後半に入るとトゥールーズが同点を目指して攻勢を強めるも、ゴールは遠い。このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、再び試合が動く。ペナルティエリア手前でフリーキックを獲得すると、キッカーを務めたマックス・グラデルが壁の上を越える鮮やかなフリーキックを沈め、トゥールーズが土壇場で同点に追いついた。

 試合はこのまま1-1でタイムアップ。次節、トゥールーズは3月3日リヨンと、カーン3月2日パリ・サンジェルマンと対戦する。

スコア
トゥールーズ 1-1 カーン

【得点者】
0-1 45+4分 エンツォ・クリヴェッリ(カーン
1-1 90+2分 マックス・グラデル(トゥールーズ)

フル出場した昌子源(写真は5日に行われたフランス杯ナント戦のもの) [写真]=Icon Sport via Getty Images