株式会社ヒナタデザイン(本社:東京都千代田区、代表取締役 大谷 佳弘)は、スマートフォンによる "実物大サイズ" のメガネカラーコンタクトレンズを "AR(拡張現実)" で簡単に装着できるアプリ『scale post メガネ』(http://www.scalepost.com/glasses/)を発表しました。

株式会社ヒナタデザインでは、既に“実物大AR表示”を簡単に実現できるアプリ『scale post viewer AR』(http://www.scalepost.com/viewer-ar/)をリリースしており、株式会社ビックカメラの一部の家具や家電などの商品をスマホの画面を通して自分の部屋に実物サイズで置いてみることで、生活空間とのフィット感(商品の大きさやデザイン性など)を確認することができます。

その他にも、結婚式場でお花をクロスの上に置いて雰囲気を確認したり、飲食店の食材をお皿に表示して大きさを確認したり、また店舗内では什器を配置した雰囲気を確認する用途でも導入や検討が進んでおります。

メガネを装着したイメージ 1


メガネを装着したイメージ 2


サングラスを装着したイメージ


カラコンを装着したイメージ 1

カラコンを装着したイメージ 2


定規を表示してサイズを計測

『scale post メガネ』は実物大のメガネを試着することができるベースアプリです。眼球を追随するので、メガネだけでなく、カラーコンタクトレンズをARで装着することが可能です。また、キャプチャ機能を使えばカメラカラーコンタクトを装着した画像データを保存できるので、後からどのイメージがいいかを選択することもできます。

アプリは以下の環境でご利用いただけます。また、商品検索のユーザーインタフェースの実装やデータベースと連携する等、カスタマイズが必要です。

* 利用環境
Face ID 機能が搭載された、「iPhone X」以降のモデル


アプリの使用方法について(ウェブサイト):
「scalepost(スケポス)」
http://www.scalepost.com/
「scale post メガネ
http://www.scalepost.com/glasses/


株式会社ヒナタデザインについて
所在地:東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda 312A
代表者:代表取締役 大谷 佳弘(おおたに よしひろ)
設立:2009年4月17日
資本金:3,500万円
事業内容:グラフィックパッケージウェブデザインの企画、提案及び制作、スマホアプリウェブデザインの企画提案及び開発
URLhttp://www.hinatadesigns.jp

■製品のお問い合わせについて
ケールポスト事業部
電話: 03-6240- 1121
メールsupport@scalepost.com
URLhttp://www.scalepost.com

配信元企業:株式会社ヒナタデザイン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ