TOKYO MX地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。2月19日(火)の放送では、フォトジャーナリスト広河隆一氏の性暴力問題について、意見を交わしました。

チェルノブイリ原発事故パレスチナ難民問題の報道などで著名なフォトジャーナリストで、写真誌「DAYS JAPAN」の発行人だった広河隆一氏から性暴力やパワハラを受けたと、計5人の女性が証言しました。これを受け、広河氏は性暴力を否定しつつ「自分の権力や立場に無自覚だった」「被害を訴えている方に謝罪します」と弁護士を通じて回答しています。

◆「DAYS JAPAN」は自己検証できるのか?

本件について関係者への取材を続けているというメインMCの堀潤は、現状を紹介。堀によると、「DAYS JAPAN」の顧問弁護士は、編集部に対し徹底的な検証を促したところ、同誌を運営する株式会社デイズジャパンから「もう少し会社側に寄り添った弁護士にしてほしい」との理由で、2019年の年明けに解任されてしまったそうです。性暴力の検証記事を掲載する「DAYS JAPAN」最終号の発売を予定している3月20日(水)を前に、「後任の編集長も去り、編集部員はいなくなり、最終号に向けて外注せざるを得ない状況」と堀は言い、「デイズジャパンは、ここで踏ん張って自己検証しないでどうするんだ、という憤りを感じながら取材をしている最中です」と吐露。

「ウォール・ストリートジャーナル日本版」編集長の西山誠慈さんは、同じ業界で起きた今回の出来事に「非常にショック」と率直な思いを口にします。自身も編集長という立場だけに、「権力と言うと大げさですが、雑誌の編集長という肩書きは、本人が自覚している以上に、まわりの人は“忖度”ではないが気を遣うもの。常に自分を律しないとハラスメントにつながってしまう」と心境を語りました。


心理カウンセラーの小高千枝さんは、性暴力の被害者支援を10年以上続けているとあって、「被害に遭った女性の気持ちがすごくわかる。立場の優位性や精神的な抑圧から受けた女性のショックは、はかり知れないものなんです」と話します。今回証言した女性たちの気持ちを推し量り、「ニュースで取り上げられた後のケアの仕方などに対しても、きちんと意識を向けて社会として取り組んでいく必要がある」と主張しました。


※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時 :毎週月~金曜 7:00~8:00
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイトhttp://s.mxtv.jp/morning_cross/

「ジャーナリストから性暴力」女性ら証言 検証促した弁護士解雇