東京ディズニーランド東京ディズニーシーでは、2019年4月4日(木)〜6月2日(日)の60日間、スペシャルイベントディズニーイースター」を開催します。

【写真30枚】TDR「ディズニー・イースター」“うさたま”“うさピヨ”誕生ストーリー&グッズ フォトギャラリー

東京ディズニーシーイースターテーマを一新。

初登場の“うさピヨ”がディズニーの仲間たちと一緒に、心躍るハッピーイースターが展開されます。

この“うさピヨ”の誕生ストーリーが判明しました。

“うさピヨ”爆誕4コマ漫画

もうすぐイースターです。

ミッキーたちはたくさんのイースターエッグを飾って準備をしています。

その中に、ほかとはちょっと違うイースターエッグがありました。

模様ではなく、ヒヨコが描かれているのです。

「このヒヨコ、とってもかわいいわ! 」

ミニーデイジーはとても気に入って

「私たちみたいに、うさみみを付けてもっとかわいくしましょう」とヒヨコの絵にうさみみを描きくわえました。

すると、あらふしぎ!

そのイースターエッグから絵と同じかわいい姿があらわれました。

“うさピヨ”の誕生です!

ほかのイースターエッグからもどんどん生まれてきます。

かわいい“うさピヨ”でいっぱいの、楽しいイースターになりそうです!

“うさピヨ”と“うさたま”の違いは?

“うさピヨ”と“うさたま”の違いは?

東京ディズニーランドでは、2年ぶりに“うさたま”が復活。

うさたまの誕生ストーリーは2年前に「【TDLディズニーイースター話題の新キャラ「うさたま」衝撃の誕生秘話が判明」の記事でご紹介しました。

簡単におさらいすると、トゥーンタウンから送られてきたイースターエッグを作るマシンを動かすとヘンテコなタマゴ“うさたま”が生まれた、というもの。

“うさピヨ”は“うさたま”の進化系のような名前ですが、特に関係はない様子。

“うさたま”はいたずら好きで逃げ出している一方、“うさピヨ”はミッキーたちと一緒にイースターフェアを楽しむようです。

“うさピヨ”が生まれたイースターエッグはどうやって作られたのか不明なので、もしかしたら“うさたま”と同じイースターエッグマシンから誕生したのかもしれません。

イースターエッグマシンの正体とは!?

いたずら好きな“うさたま”が大脱走するきっかけとなった、イースターエッグマシン

2019年イースターエッグマシンの姿がついに登場します。

マシンが作られたと思われるトゥーンタウンではイースターエッグマシンのフォトロケーションが登場。

さらに、イースターエッグマシンモチーフにしたグッズも発売されます。

チョコレートの容器がイースターエッグマシンになっています。950円。

他にもうさたまグッズが多数登場。

うさたまチェイサーになったミッキーとお揃いの“つなぎ”やパーカーも発売されるので、一緒にうさたまを追いかけましょう!

©︎Disney