世界的に愛されているキャラクターバーバパパ』と、製菓・カフェ・調理の専門校レコールバンタンの学生がコラボレーションを実施。キャラクターの特徴を活かして考案したオリジナルスイーツとドリンクを、2019年3月3日(日)に渋谷で開催されるバンタン卒業終了制作展『VANTAN STUDENT FINAL 2019』にて販売する。

学生の手によって、バーバパパファミリーがケーキとドリンクに変身!

1970年に誕生した絵本シリーズバーバパパ』。バーバパパとバーバママと7人の子供たちの日々が描かれ、30カ国以上で出版されるなど世界中から愛されている。個性豊かなキャラクターはこれまで様々な形で商品化されてきたが、日本の教育機関とのメニュー開発の取り組みは今回初めてとなる。レコールバンタン高等部3年のパティシエ専攻と調理バリスタ専攻の学生が、キャラクターに合わせて7つのケーキと6つのドリンクを考案した。

学生考案のケーキやドリンクは、ピックアップしたキャラクターそれぞれの色や特徴的なデザインビジュアルに表現されている。それだけでなくドリンクには、シロップハーブを使用して個性的なアレンジを加えている。混ぜると3色に変化するマロウブルーを使ったレモネードや、竹墨を使ったチョコバナナリンク、“しそ”で和の風味を加えたモヒートなど、ここでしか味わうことができない限定メニューが揃う。

ケーキ、ドリンク共に、学生の集大成の場であるバンタン卒業修了制作展にて1日限定販売となる。カラフルで個性溢れるバーバパパファミリーの世界をぜひ楽しんでみては。