「絶景ドライブ 首都圏版」より、茨城県ひたちなか市「国営ひたち海浜公園」の絶景と周辺の立ち寄りスポットをご紹介!空と花の爽やかブルーが渾然一体になった情景が見られます。

国営ひたち海浜公園&周辺立ち寄りスポット フォトギャラリー

国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市

開園面積約200haの広大な敷地に自然の楽しさが盛りだくさん。

春のチューリップ、ネモフィラ、初夏にはポピーやバラ、秋にはコキア、コスモス、冬のアイスチューリップなど、四季を通して花を観賞できる。

25種類以上のアトラクションが揃う遊園地もあり1日中遊べるスポット。

ACCESS

常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1km
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
9:30~17:00(7/21~8/31は18:00まで、11/1~2月末は16:30まで)
定休 月(祝の場合は翌日休)※12/31、1/1、2月の第1火からその週の金までは休園
入園料大人(高校生歳以上)450円、小人(小中学生)無料
駐車場 4350台(510円/1日)

おすすめシーズン

春のイベントは、3月中旬から「スイセンファンタジー」「チューリップWorld」「ネモフィラハーモニー」の順番で開催される。

ビューポイント

「みはらしの丘」には約450万本のインシグニスブルーという品種のネモフィラが咲き誇る。

青空に繋がるような光景だ。

アクセスポイント

駐車場は西駐車場2000台、南駐車場2000台、海浜口駐車場350台と合計4350台あり充実。

立ち寄りSPOT

大洗マリンタワー

地上60m、360度のパノラマ景色が望める大洗町シンボルタワー

天候次第で富士山も見える。

茨城県東茨城郡大洗町港中央10
9:0018:00(3~8月、12/22~25、1/2・3は~21:00、1/1は5:00~21:00
定休 12/28~30
入場料大人330円、小人160
駐車場 60台

グラスハウス

国営ひたち海浜公園内の砂丘エリアにあるカフェ。

ガラス張りの建物から太平洋が望める。

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
9:30~17:00(時期により異なる)
定休 月(祝の場合は営業し翌日休)
駐車場 4350台(510円/1日、国営ひたち海浜公園駐車場

※掲載されている情報は、2018年8月下旬取材時のものです。
「絶景ドライブ 首都圏版」発売(2018年9月13日)後、やむを得ない事情により掲載内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。