働き方改革の推進により、ここ数年急速に増えつつあるリモートワーク。しかし、会社以外の場所で業務を行うため、セキュリティを不安視する声も多くある。

そんな課題を解消するのが「Caster Entry(キャスターエントリー)」。柔軟な働き方に適したセキュリティ性の高いデスクトップ環境を、クラウド型で提供するDaaS(Desktop as a Service)サービスだ。

・クラウド上に利用者ごとの仮想マシンを割り当て

Caster Entry」はクラウド上に利用者ごとの仮想マシンを割り当て、個々のパソコンに入っているアプリケーション・社内データセキュリティソフト・OSを含むデスクトップ環境クラウド上で一括管理する。

業務を行う際にネットワークを通して利用者の端末へ、それぞれのデスクトップを表示するシステムだ。

・端末にデータを残さない!

システム最大の特長は各端末にデータを残さない上、パソコンスマートフォンなど端末の種類を問わず、今まで使用していたデスクトップと同じ環境にアクセスできるところ。

利用者の利便性を落とさずに企業のコンプライアンスセキュリティ対策の強化を実現する。物理的なサーバーを置く必要がないため、コスト削減にも大いに貢献するだろう。

初期費用は無料。申し込みは1人でもOK。申込書受領後、最短翌日から利用できる。

Caster Entry

リモートワークに最適!セキュリティを強化するクラウド型デスクトップ仮想化サービス「Caster Entry」