2019年2月28日外務省は、韓国の「3.1独立運動100周年」のデモなどについて注意喚起を発令した。朝鮮半島情勢は不安定になっており、ベトナムハノイでの米朝首脳会談での合意文書の締結には暗雲が立ち込めている。

3月1日に国内各都市でデモ等が行われる可能性があります。最新の情報に注意するとともに、デモ等には近づかない等慎重に行動してください。

1 3月1日の「3.1独立運動100周年」に際し、ソウル、釜山、済州をはじめとする各都市において、市民団体等によるデモ等が行われる可能性があります。

2 つきましては、韓国への滞在・渡航を予定している方や滞在中の方は、最新の情報に注意し、デモ等が行われている場所には近づかない等慎重に行動し、無用のトラブルに巻き込まれることのないようご注意ください。』との内容。

 反日感情の激しい韓国では、70%以上の国民が日本に対して好意的ではない感情を抱いている。カッとなりやすい人も多い為、偶発的に危害を加えられる恐れもある。韓国旅行を再考し、タイやフィリピンベトナムなど親日国を選択することが望ましい。

韓国の国旗