アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:播磨正隆)は、非常災害時の事業継続計画(BCP)対策などに適した、衛星無線端末IC-SAT100を国内外で発売いたします。



SATELLITE PTT 「IC-SAT100」
●送信ボタンを押すだけで、複数の相手先に同時に音声を送信可能

IC-SAT100は、当社初の衛星通信ネットワークを使った無線端末(SATELLITE PTT)です。衛星電話とは異なり、送信ボタンを押すだけで複数の相手先に音声を同時に送信することが可能です。

●大規模災害時や通信インフラが無いへき地でも通信の確保が可能

衛星間で通信するため、大規模災害で地上のインフラダウンした場合でも安定した通信を確保できます。
また、携帯電話などの通信インフラが整備されていない場所でのコミュニケーションツールとしても活用できます。

●北極・南極を含む地球全体をカバーし、世界規模の広域通信が可能

当製品が利用するイリジウム(R)社の衛星通信ネットワークは極地を含む地球全体をカバーしており、国をまたいだ世界規模の広域通信が可能です。低軌道衛星を利用するため、他の通信衛星と比べ音声遅延の少ないリアルタイムな通信を実現します。

●料金は月額固定。原則、通話時間による従量課金は不要(※)

料金体系は月額固定で、原則、通話時間による従量課金はありません。
※一部料金体系が異なる国・地域や、サービスを利用できない国・地域もあります。

地方自治体や企業のBCP対策、また携帯電話エリア外での通信手段に最適

地方自治体や企業のBCP対策や緊急連絡用のバックアップとして、また固定・携帯電話エリア外(山間部、離島、砂漠など)での通信手段として、幅広い分野で販売してまいります。

配信元企業:アイコム株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ