3ヵ月に1回、つまり季刊ペースで刊行している『ManiaxCars』。
業界を震撼(!?)させた昨年5月の創刊から数えて4号目が発売。
もはや街中で見かけることもなくなったレアで変態なクルマを追いかけ回し、
キッチリ取材して他誌じゃ絶対に見られない試乗インプレまでをお届けする。
最新号の巻頭特集は『6発MTのススメ』、第2特集は『レアグレードに宿るトヨタの魂』。
過去3号と同じく、今回も内容の濃さは100%保証する!


巻頭50ページ以上を割き、いまやごく少数派となってしまった6気筒エンジンのMT車だけを取り上げた『6発MTのススメ』。今回の特集では、そんな国産車(と一部輸入車)をフィーチャーする。が、JZA80スープラとか第2世代GT-RとかNSXとか、メジャー車種を取り上げるほどManiaxCarsはヌルくない(笑)。誌面を飾るのは、「え、それにMTってあったんだ!」、マニアが喜ぶ変態な車種ばかりなんで、ご期待あれ!

■掲載車両
・A33セフィーロエクシモ
・HR32スカイラインGTE
・HR31スカイラインGTS-X
・MS112クラウン2HT 2800ロイヤルサルーン
・GX100クレスタスーパールーセント
・GS121クラウンアスリート
・GXE10WアルテッツァジータAS200
・MS70クラウン2HT 2000スーパーサルーン
・CB6AランサーV6 MXリミテッド
・E84AギャランVR-4
・EC5AギャランVR-4
・BLEレガシィB4 3.0RスペックB
・CAEPEユーノス500 20F
・GE5B MX-6 2500V6
・EC8SユーノスプレッソGT-A
・UBS25DWビッグホーンイルムシャーRS
・CL20 Z3ロードスター2.0


第2特集は、『レアグレードに宿るトヨタの魂』。日本が世界に誇る超優等生メーカートヨタ。そんなトヨタにも変態グルマ好きが狂喜するモデルが存在する。今回はGZ20ソアラVX、ST160カリーナED L、ZZE137ヴォルツ1.8Zの3台。新車当時、ほとんど売れなかったであろう廉価グレード2台と、2ZZ-GE+6速MTを載せたアメリカまれのハイパフォーマンスSUVだ!


その他の企画として…800psのCT9Wランエボワゴンが最高速アタックに挑んだ『小野ビット隊☆Act.2』』、プロサクだけのスプリントレースJPSCオールスター戦in筑波』、類は友を呼ぶんです!『第1回変態グルマミーティングin筑波SST』、中国の変態グルマ事情(笑)に迫る『オールインチューニング2018in東莞』、チューニングメーカー広報マン&著名チューナーに今年の目標を漢字ひと文字で書いてもらった『東京オートサロン2019』、変態グルマはじめて物語『WU11ブルーバードワゴンSSSターボウイングロード』、Rotary ParadiseHBSN2ルーチェ4HTロータリーGT試乗』、アルパインマニア宅におじゃましてコレクションを撮影した『CarAudioManiax』、オートザムもののランチアデドラ2.0i.e.に接近遭遇した『輸入車Maniax』、さらに、巻末特別企画として『オートラマ フォードフェスティバ5縮刷カタログ』と内容もりだくさん。

それと、前号Vol.03の背表紙がVol.02のままだった…という大失態のフォロー(!?)として、切り取ってのりづけすることで正真正銘のVol.03になる“背表紙修正アイテム”も付属。


誌名:Maniax Cars Vol.04(マニアックスカーズ)
発売日:2019.02.28
体裁:144ページ
定価:1500円(本体価格1389円)
ISBN:9784779638589
発売元:(株)三栄書房

販売:
全国書店
三栄書房販売サイト(https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=10748
Amazonhttps://amzn.to/2Dy4mtc

配信元企業:株式会社 三栄書房

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ