暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月ー金曜、朝7:15~)。
今回は東京港に入港するクルーズ客船「シルバーウィスパー」についてや、青少年に向けた「全国統一スマホデビュー検定」などを紹介しました。

◆「シルバーウィスパー」初入港

あさって東京港クルーズ客船「シルバーウィスパー」が初入港します。

シルバーウィスパーは、総トン数28,258トン、全長、186メートル

モナコにある船会社シルバーシー・クルーズ社に所属している全室スイートルームの豪華なクルーズ客船です。

今回は132133日間の世界一クルーズの途中、大阪を経て、あさって午前8時に晴海ふ頭に初入港します。

入港に合わせて午前7時50分から、晴海客船ターミナル3階送迎デッキ和太鼓による歓迎演奏が行われます。

出港は翌3日、日曜日午後7時で、6時45分からブラスバンドの演奏で見送ります。

最新の情報は、港湾局の公式ツイッターなどでご確認ください。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/02/07/10.html


全国統一スマホデビュー検定

青少年がスマートフォンを適切かつ安全に使えるように、青少年・治安対策本部ではソフトバンク全国統一スマホデビュー検定」を推奨しています。

クイズ形式で学べるほか、検定を通じて親子でスマホルールリストが作れます。

スマートフォンパソコンから無料で利用できます。 

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/01/29/20.html


◆“交通局経営計画2019”策定

交通局は、2019年度を初年度とする新たな経営計画を作成しました。

都営交通では現在、地下鉄やバスなどで1日に約350万人もの人が利用しており、東京の都市活動や都民生活に欠かせない公共交通機関として重要な役割を担っています。

(交通局 保坂和久さん)
「交通局ではこの度、2019年度を初年度とする3か年の「東京都交通局経営計画2019」を作成しました。
この計画では4つの方針で事業を展開します。

1つ目は「安全・安心の確保」です。ホーム事故「0」を目指して、ホームドアを整備。
2019年秋までに新宿線2023年度までには、全ての交通局の管理駅で完了する予定です。
また、浸水対策やテロ対策、都営バスの安全対策を強化します。

2つ目は「質の高いサービスの提供」です。混雑対策として、三田線では2022年度から一部の編成を8両編成化し、新宿線では2022年度までに全編成を10両編成化します。
日暮里・舎人ライナーでは車両を2編成増備するほか、座席を全てロングシート化した車両へ順次更新します。
さらに、2018年度に日本で初めて導入したフルフラットバスについて、検証や改良を進め、導入を拡大するほか、都営交通公式アプリサービス2019年度に開始します。

3つ目は「東京の発展への貢献」です。2020年に開業60周年を迎える浅草線について、各駅の街並みにあわせた駅改装を計画的に実施し、2021年度までに全編成を新型車両に更新するなど、リニューアルプロジェクトを推進します。

最後は、「経営基盤の強化」です。より利便性・収益性の高い店舗展開や広告用デジタルサイネージの設置拡大などを進めていきます。
また、東京2020大会開催時には、安全で安定的な輸送と快適で利用しやすいサービスを提供します。

東京の更なる飛躍に向け、交通局一丸となって取り組んでいきます。」

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/01/28/02.html


◆桜ヶ丘公園 3月ガイドウォーク

今度の日曜日の午後1時から、桜ヶ丘公園里山カレッジ講座初級編3月ガイドウォークが開かれます。

希少植物の保全活動などを行う丘陵地レンジャーが、園内に咲く早春の野草の花などを解説しながら案内します。

当日、桜ヶ丘公園サービスセンター前にお越しください。定員は、先着20人です。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/02/06/02_03.html


<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月ー金曜 7:15~7:20
キャスター:村山千代、槙あやな
番組Webサイトhttps://s.mxtv.jp/tokyoinfo/

132泊133日間で世界一周!豪華クルーズ客船が東京湾に初入港