dropped25

 そろそろ3月が近づいてきているけれど朝はまだ寒かったりもする。そんな時はマランダーに遊びに来て、モフふわな生き物たちのいる暮らしを見て少し温まってほしい。今日はオオカミ先輩のゴージャスボディを見てみよう。



Wolf preciously cuddles with his caretaker
 オオカミというとみんなはどんなイメージを持っているだろう。プレデター?猛獣?もちろんそれも間違ってない。けれどもこちらのお宅ではオオカミペットとして育てた結果、こんなにも甘えん坊の子に育ったようだ。

 地面に横たわった飼い主さんのそばをうろうろするオオカミのルシウスさん
dropped26

 何とかしてくっつきたいみたいだ
dropped27

 じきに飼い主男性の顔のそばに自分の顔をぺとりんこ
dropped25

 それでは足りなかったようでわきの下に潜り込んでいた
dropped28

 大きい犬にしか見えなくなってくるんだけど、こういう記事もある。懐くとラブがあふれちゃうタイプオオカミっていうのが一定数いるのかもしれない。身も心もあったかそうでうらやましいことこの上ないね。

written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52271609.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

青銅器時代、キツネは家畜化されていた(スペイン)紀元前3千世紀から2千世紀
体に雪景色を持つ猫。もともとは黒白のハチワレ猫だったが徐々に変化(アメリカ)
ブロッコリーが好きすぎる犬。ブロッコリー欲しさに持ちネタすべてを発動する
知れば知るほど病みつきにナール。猫による猫のための猫らしからぬ猫画像
馬・猫・ネズミ・ニワトリなど、あまり知られていないがわりと該当する人がいる11の動物恐怖症(※昆虫出演中)

―動画の紹介記事―

病気を克服した男性。神との約束を果たすために50年間こつこつと大聖堂を建て続ける。91歳になった今、完成間近
ブロッコリーが好きすぎる犬。ブロッコリー欲しさに持ちネタすべてを発動する
ネットカフェで48時間耐久ゲームをプレイしている13歳の息子の為、食事を運び口に入れてあげる母親(フィリピン)
教会にある幾何学模様「フラワー・オブ・ライフ」(生命の花)の意味は?
「感謝の気持ちを伝えたくて...」チャンネル登録してくれた人を全て手書きのノートに書き写すユーチューバーおじいさん
オオカミだって甘えたい。オオカミのモフ要求がうらやまけしからん件