■「ゼロでんき」の概要
1.再生可能エネルギーで発電したFIT電気100%を、「J-クレジット制度」の活用により、CO2の排出係数ゼロ(調整後)を実現した電気です。
2.関西電力従量電灯Aと同等価格で提供します。
3.2019年4月1日より、「ゼロでんき」プランの受付を開始します。

※ 2019年4月1日より受付開始し、4月の検針日以降にご使用いただく電気について適用します。

 大阪いずみ市民生協は、全国の生協に先駆けて2016年4月1日より電気小売事業「コープでんき」を開始し、3.9万件を超える契約件数(2019年3月1日現在)となっています。
 従来の競争力のある価格プランに加え、環境に配慮したプランを加えることにより、組合員の家計・社会・環境に役立つ事業展開をめざします。

■ コープでんきの「コンセプト

  エネルギーの未来を考える
     コープでんきは
  でんきを えらぶ・ひろげる

・ コープでんきは、エネルギーの未来を考えます。
・ コープでんきは、温室効果ガスである二酸化炭素CO2)を発生させない再生可能エネルギーをえらぶ、経済的にもっとおトクなでんきをえらぶことができます。
・ コープでんきは、脱炭素社会(二酸化炭素の排出が少ない社会)の実現に向けて、ひろげます。

■ 料金プラン構成
(1) ゼロでんき
・ 再生可能エネルギーで発電したFIT電気100%を「J-クレジット」を活用して二酸化炭素排出係数をゼロにしたでんき。
・ 価格は関西電力従量電灯Aと同等価格で実現します。
(2) ベーシックでんき・バリューでんき
関西電力(従量電灯A)と比べて、使用量が多いご家庭も少ないご家庭も、多い月も少ない月も、すべての方におトクな電気です。

※コープでんきは、コープしが、京都生協とともに共同仕入れを実施しており、3生協あわせてのコープでんきの契約世帯数は、62,298世帯となります。(2019年1月末現在)

■大阪いずみ市民生協 コープでんき ホームページ

 http://www.izumi.coop/service/energy/denki/





配信元企業:大阪いずみ市民生活協同組合

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ