一般社団法人Mリーグ機構(代表理事:藤田晋)は、2019年3月に開催するプロ麻雀リーグMリーグ」のファイナルシリーズMリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ」において、人気ボクシング漫画『はじめの一歩』とコラボレーションし、登場キャラクターたちが応援サポーターに就任することをお知らせいたします。

このたびのコラボレーションは、累計発行部数9,400万部を誇り、連載30周年を迎える国民的人気漫画『はじめの一歩』の作者であり、麻雀愛好家として知られる森川ジョージ氏が、麻雀のプロスポーツ化を目指すMリーグの理念に共感し実現いたしました。森川氏は、試合中継やパブリックビューイングでの観戦などを通して開幕時より「Mリーグ」を応援くださっており、このたびの取り組みについて「毎回息を呑んで観てきたMリーグ元年のゴールももうすぐです。21人の選手と運営スタッフが作り上げてきたそれは、麻雀の未来を示す姿になるでしょう。見届けられること、協力できたことを幸運、光栄に思います。」とコメントを寄せています。

Mリーグ」のファイナルシリーズが始まる本日、3月2日(土)には、『はじめの一歩』の登場人物が各チームユニフォームを着た森川氏の描き下ろしイラストが、サンケイスポーツKONAMI麻雀格闘倶楽部・間柴久美)、スポーツニッポン(渋谷ABEMAS・鷹村守)、デイリースポーツU-NEXT Pirates・ヴォルグ・ザンギエフ)、東京中日スポーツセガサミーフェニックス・間柴了)、東京スポーツTEAM RAIDEN / 雷電・宮田一郎)、日刊スポーツ(EX風林火山幕之内一歩)、報知新聞(赤坂ドリブンズ・千堂武士)の7紙をジャックファイナルシリーズを盛り上げます。(※50音順)

さらに、3月11日(月)から公式オンラインストアやパブリックビューイング会場にて『はじめの一歩コラボ限定商品のMリーグウォーターや、スマホケースクリアファイル、ポスターなどコラボレーション商品を順次販売予定です。

今後も「Mリーグ」では、より多くの方に麻雀を競技スポーツとして楽しんでいただけるような提案や取り組みを積極的に行ってまいります。本日より開始するファイナルシリーズに是非ご注目ください。

森川ジョージコメント
毎回息を呑んで観てきたMリーグ元年のゴールももうすぐです。
21人の選手と運営スタッフが作り上げてきたそれは、麻雀の未来を示す姿になるでしょう。
見届けられること、協力できたことを幸運、光栄に思います。


■「Mリーグ」概要
【名称】 一般社団法人Mリーグ機構
【役員】
最高顧問  日本トップリーグ連携機構 代表理事会長 日本サッカー協会 相談役 川淵三郎
代表理事  株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長 藤田晋
理事   株式会社コナミアミューズメント 代表取締役社長 沖田勝典
理事  株式会社セガ・インタラクティブ 代表取締役副会長 山下滋
理事  株式会社テレビ朝日 代表取締役社長 角南源五
理事  株式会社電通 執行役員 石川豊
理事  株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 取締役常務執行役員 五十嵐真人
理事  株式会社U-NEXT 代表取締役社長 堤天心
監事    株式会社井上ビジネスコンサルタンツ 代表取締役 井上智治
【所在地】東京都港区海岸2丁目1番16号
【活動開始】2018年7月
公式サイトhttps://m-league.jp

URL
Mリーグ」公式サイトhttps://m-league.jp
Mリーグ」公式Twitterhttps://twitter.com/m_league_
Mリーグ」公式YouTubehttps://www.youtube.com/c/m-league
「M.LEAGUE OFFICIAL ONLINE STORE」:https://m-league.jp/ec/

配信元企業:一般社団法人Mリーグ機構

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ