2月23日放送の朝ドラまんぷく」(NHK)第121話に登場した「本家まんぷくラーメン」のポスターに驚きの声があがっている。

 長谷川博己演じる萬平が努力の末に完成させた即席ラーメンまんぷくラーメン」は大ヒットしたものの、模造品が大量に出回るように。中でも田中哲司演じる猿渡鎌作が社長の「テイコー食品」が「本家まんぷくラーメン」というネーミングで模造品を売り出し、安藤サクラ演じる福子そっくりの女性が写った宣伝ポスターまで登場。ネット上では“ニセ福子”のポスターに映っている女性は、お笑いコンビ北陽の虻川美穂子ではないかと言われていたのだが、放送された同日に更新された番組ホームページによると、安藤本人であることが判明したのだ。

「安藤によると『まんぷく』のメインスターみたいにしたいとお願いして、いろいろな表情で撮ったそうです。二重の幅を自力で変えてみたり。福ちゃんにそっくりだけど福ちゃんより品がないという設定なので、髪の毛をチリチリにしたり、赤いマニキュアを塗ったりしてみたとのこと。これにはネット民から『絶対虻ちゃんだと思ってたのにビックリ』『安藤サクラと虻川美穂子は似てるってことか?』など驚きの声が続出していました」(女性誌記者)

 この日の18時から24時間限定で「まんぷく」公式インスタグラムストーリーズ投稿で、ニセ福子による動画が公開。しかし見逃してしまった人が多いらしく、残念がる声もまた続出しているようだ。

アサ芸プラス