ダウンタウン浜田雅功が3日、木村拓哉パーソナリティーを務める『木村拓哉 Flow』(TOKYO FM)に出演。SMAPとの出会いやプライベートでゴルフに行ったエピソードを回顧した。

 現在、ゴルフメーカーイメージキャラクターになってる木村。そんな彼を羨ましがるように、浜田は「最初におまえを打ちっ放しに連れて行ったの俺やからな!」とツッコミ。ラウンドも一緒に回ったことを明かし、あるエピソードを振り返った。

 一緒に回る品川庄司庄司智春とどりあんずの堤太輝には、木村が来ることは告げていなかったという浜田。木村が登場するやいなや、大慌てする彼らを浜田が動画で撮り大笑いしていたという。肝心のゴルフは、同点のスコアのまま大雨となり中止に。お互いに「どこかで決着を」と語った。

 話題は2人の初対面時の話へ。ダウンタウンウッチャンナンチャンらと出演していた『夢で逢えたら』(フジテレビ系)の最終回収録が最初だったと回顧。

 浜田は「急に若い兄ちゃんらがバーって入ってきたと思ったら、全員で俺のことをハリセンでバンバン殴りよるわけ……それが、お前らだー!」と大声を出してツッコミ。木村は、スタッフから指示された通りにハリセンで叩いた後、すぐに退散したため、しっかりした挨拶ができなかったと振り返った。

 「ネットでは、“お前ら”や“俺ら”とSMAPを彷彿とさせるワードに歓喜の声がありました。2人はドラマ『人生は上々だ』(TBS系)で共演していることもあって、トークが軽快で、“2人の距離感が素敵”や“このコンビ面白い”といったつぶやきもありましたね」(エンタメライター)

 浜田は同番組の3月ゲストとして登場予定。果たしてどんなトークが飛び出すのか。SMAPファンはもちろんお笑いファンにとっても必聴の回になりそうだ。

ダウンタウン・浜田雅功