株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役 倉橋健太)の提供するネイティブアプリ向け・CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE for App」が、株式会社ルクサ(東京都渋谷区:代表取締役 村田聡)が運営するプレミアムタイムセールサイト「LUXA」のアプリに導入されました。


「LUXA」における「KARTE for App」の導入背景やマーケティングの課題
「LUXA」では、ウェブと比較してアプリで購入するユーザーの方が購入件数・金額ともに高くなる傾向があり、今後さらにサービスを成長させていくためには、アプリマーケティングに一層注力する必要がありました。特に、アプリというチャネルの特性を踏まえて、ユーザー毎のニーズに合わせて情報を届けるパーソナライズ化の実現を目指していました。

「LUXA」はウェブで既に「KARTE」を活用し、ユーザーの嗜好性に合わせた商品表示で購買率が30%向上するなどの成果を上げています。アプリでもウェブ以上にユーザー毎の属性や状況に合わせ、パーソナライズしたコミュニケーションを展開するために、「KARTE for App」を導入いただきました。

「LUXA」における今後の「KARTE for App」活用について
「LUXA」はお得に贅沢体験ができるプレミアムチケットをタイムセールで提供しており、合わせてお得なキャンペーンを実施しています。「LUXA」では「KARTE for App」を活用して、ウェブで訴求しているキャンペーンアプリでも実現していくとともに、アプリユーザー一人ひとりに合ったコンテンツページの展開など、その人の属性や状況に合わせて有益な情報を最適なタイミングで配信する施策などを実施していく、とのことです。


「LUXA」について
プレミアムタイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」は大幅な割引で様々な商品を販売し、お得な贅沢体験を会員様に提供しています。飲食店や美容施設の利用チケットや、家電・食品・コスメなどの商品の他、特に目を引く商品としては、オーダースーツや船舶免許取得講座、クルージングなどの高級品を販売しています。体験型として、企業の社員食堂のツアーや有名料理店のまかない料理を食べるツアーといった、厳選された商品を提供し続けた結果、「高級志向のタイムセールサイト」としてのポジションを確立してきました。

KARTEについて https://karte.io/
「KARTE」は、ウェブサイトアプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとり可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォームです。2015年3月にサービスを開始しました。
高い拡張性を備えており、オンサイトに限らず様々なシーンでのマーケティング課題やニーズに合わせた活用が可能です。KARTEは、あらゆるデータを個客軸で統合・解析することで圧倒的な顧客理解を可能とし、エンドユーザーにおける体験価値(CX)の向上を実現します。

配信元企業:株式会社プレイ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ