NHK01_news

日本政府は5日、携帯電話料金の引き下げに向けた「電気通信事業法改正案」と、NHKによるTV番組のインターネット常時配信を可能にする「放送法改正案」を閣議決定したと発表しました。

この話題については、特にNHKに関連する「放送法改正案」に対して、SNS上を中心に「すべてのネットスマホユーザーからNHKの受信料を徴収するための口実だ」という批判の声が相次いでいます。

政府は、2020年東京オリンピックを見据えて、いつでもどこでも五輪中継を視聴できるようにするためだとしていますが、民放各局も五輪に関する放送を行う予定で、国民から徴収した受信料を使えるNHKへの優遇措置に「民業圧迫だ」との声が民放業界から挙がっているようです。

ネット上の声をまとめてみました。

Twitterの反応

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: Takky stock

MAG2 NEWS