韓国では、3月1日は「独立記念日」。今年は日本からの独立運動から100周年の節目に当たる。その記念日の前日、2月28日に日本に旅行した動画を投稿した韓国人YouTuberに、韓国のネットユーザーから批判が殺到し、大炎上している。

 騒動を起こしたのは「여락이들_(青春ヨラク)」というチャンネル名で活動している女性2人組のYouTuber。世界各地を旅する動画を投稿しており、現在、登録者数は25万人近くにも上る。もともと同じ職場で働いていた2人だったが、現在は会社を退職しYouTube旅動画を投稿する専業クリエイターとして活動している。

 問題となった動画は2月半ばに撮影。鳥取県を旅する内容で、タイトルは「トトロが出てきそうな日本の田舎旅」とつけられていたようだ。なお、3月5日13時現在、この動画は削除されている。

 この動画を見た韓国のネットユーザーから「けしからん!」「売国奴だ!」「韓国にとって日本からの独立という大きな意味を持つ記念日の前日に日本関連の動画を上げるとは何事だ」などと非難が殺到した。

 これを受けて3月1日、彼女たちは謝罪動画を投稿。「時差のせいで独立運動記念日だと気づかなかった」「日本旅行動画で得た収益を慰安婦団体へ寄付する」と泣きながら弁明したものの、さらに大炎上。韓国のネットでは「日本の観光庁から支援を受けた動画で得た金を慰安婦に渡すとは何事だ」「時差という見苦しい言い訳は辞めろ」と非難が相次ぐ事態となり、3月5日13時現在、謝罪動画も削除されている。さらに日本の支援に関し「毎日嫌韓デモを開き、韓国人観光客に嫌がらせをして、テレビでは嫌韓ばかり流す国がなぜサポートするのか、おかしな国だ」といった日本批判もあった。

 日本のネットでは「これのどこが友好国なのか」「反日で国民感情のガス抜きをする国だからね」「一般人も反日だらけじゃん」と言った声が上がった一方で、「彼女たちには罪がないのに」「言いがかりじゃないか」「3月1日に日本に旅行した韓国人は一人もいないのか」と彼女たちに同情する声も多く見られた。

 現在、韓国ではいわゆる“親日派”への風当たりは強いようだ。過去には韓国の人気男性アイドルグループiKONのメンバー北野武との親交を明かしたことがきっかけで炎上し、謝罪に追い込まれたケースもある。政治的な問題に加え、一般市民の間ですらも対立している現状では、両国が歩み寄るのは難しいのだろうか。

画像はイメージです