ウクライナサッカー協会(FFU)は5日、今月行われるユーロ2020予選に臨む同国代表メンバー26名+予備メンバー3名を発表した。

UEFAネイションズリーグ2018-19では、リーグB・グループ1を首位で通過しリーグA昇格を決めたウクライナ2019年最初の代表ウィークに向けてアンドリー・シェフチェンコ監督は、主軸のMFイェフレン・コノプリャンカ(シャルケ)、MFオレクサンドル・ジンチェンコ(マンチェスター・シティ)、GKアンドリー・ピアトフ(シャフタル・ドネツク)らを順当に選出した。

一方で長期離脱中のMFアンドリー・ヤルモレンコ(ウェストハム)は招集外となっている。

ユーロ2020予選でポルトガル代表やセルビア代表らが同居するグループBに属するウクライナは、22日にアウェイポルトガルと、25日にアウェイルクセンブルク代表と対戦する。今回発表された代表メンバーは以下の通り。

ウクライナ代表メンバー
GK
アンドリー・ピアトフ(シャフタール)
デニス・ボイコ(ディナモ・キエフ)
アンドリー・ルニン(レガネス/スペイン)

DF
ミコラ・マトビイェンコ(シャフタール)
セルゲイクリフツォフ(シャフタール)
ボグダン・ブトコ(オレクサンドリヤ)
アルテム・シャバノフ(ディナモ・キエフ)
ビタリー・マイコレンコ(ディナモ・キエフ)
ミキタ・ブルダ(ディナモ・キエフ)
オレクサンダー・カラヴァイェフ(ゾリャ)
エドゥアルド・ソボル(ヤブロネツ/チェコ)
ホールプラスタン(ヘント/ベルギー)※

MF
マルロス(シャフタール)
セルゲイ・ボルバト(シャフタール)
タラス・ステパネンコ(シャフタール)
ビクトール・コバレンコ(シャフタール)
ヴォロディミル・シェペリエフ(ディナモ・キエフ)
セルゲイ・シドルチュク(ディナモ・キエフ)
ミコラ・シャパレンコ(ディナモ・キエフ)
ビクトル・ツィガンコフ(ディナモ・キエフ)
ビタリー・ブヤルスキー(ディナモ・キエフ)
ロマン・ベズス(ヘント/ベルギー)
スランマリノスキー(ヘンク/ベルギー)
イェフレン・コノプリャンカ(シャルケ/ドイツ)
オレクサンドル・ジンチェンコ(マンチェスター・シティ/イングランド)
イバン・ペトリャク(フェレンツヴァーロシュ/ハンガリー)※

FW
ロマン・ヤレムチュク(ヘント/ベルギー)
アルテム・クラベツ(カイセリスポル/トルコ)
ロマン・ゾズリャ(アルバセテ/スペイン)※

※は予備メンバー

サムネイル画像