NEWS RELEASE

MIRAI株式会社千代田化工建設株式会社と植物工場事業の分野において
国内外の高まる需要に向けて業務提携契約を締結


MIRAI株式会社

2019年2月1日(金)MIRAI株式会社(本社:千葉県柏市 以下「MIRAI」)と千代田化工建設株式会社(本社:神奈川県横浜市 以下「千代田化工建設」)は、閉鎖型人工光植物工場事業の分野において、日本国内外にて高まっている生産物ならびに生産システムの需要増に応えるべく、業務提携契約の締結に至りました。


MIRAI日本国内で千葉(柏の葉工場)、宮城(多賀城工場)にて葉物野菜の「生産者」であり、生産物であるレタス類、ハーブ類を販売することで工場運営から販売まで一貫した取り組みによるノウハウを蓄積しています。
直近においてはロシアモスクワにおける大規模の植物工場システムに関するプレスリリースを発表し、他方、中国においては昨年から今年にかけて3件のシステム導入を完了しています。

工場の運営、栽培技術面に強みを持ち、市場の需要として高まる生産物の多様性への研究開発分野に力を入れ始めている一方、寒い国や暑い国、水の少ない地域など各国・地域の土地に適したシステムかつ省力化を進めていく設備開発分野、また海外におけるエンジニアリング分野においては一企業単独での貢献は難しく、これらの分野に実績と経験を持ち、まさに植物工場事業を新規事業領域として注力している千代田化工建設と組むことによって、お互いの特徴を活かし、国・地域ごとに異なる市場需要に応えるべく、協力関係を結ぶこととなりました。

NEWS RELEASE
URLhttp://miraigroup.jp/en/

           (写真:多賀城工場 :宮城県多賀城市 みやぎ復興パーク内 )

-----本リリースに関する問い合わせ先-----

MIRAI株式会社               
管理部
mailmirai@miraigroup.jp

千代田化工建設株式会社
IR・広報・CSR部
mail:irpr@chiyodacorp.com

配信元企業:MIRAI株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ