特撮ドラマ仮面ライダードライブ」のチェイス/仮面ライダーチェイサー役などで知られる俳優の上遠野太洸さんが3月6日、所属事務所を退所することをSNSで発表しました。

【画像:仮面ライダーチェイサー全身】

 「皆様へご報告です」と6日付けで芸能事務所エヴァーグリーン・エンタテイメント」を退所したことを報告した上遠野さん。「8年という長い間ずっと支えて下さった事務所、そして応援して下さる皆様には、感謝の念が尽きません」とデビュー当初からお世話になったという同事務所、そしてファンへの感謝をつづり、「突然の事で申し訳ありませんが…どうかこれからも、見守って下さい」と謝罪の言葉も添えています。

 上遠野さんは2010年開催の「第23回JUNONスーパーボーイコンテスト」でグランプリを受賞。2014年からは「仮面ライダードライブ」にレギュラー出演し、以降もライダー俳優として人気を博していました。

 退所報告の直後には、「というわけでフリー最初のお仕事のお知らせです!」と舞台出演を告知した上遠野さん。突然の発表にファンからは、「すごく驚きました…でも太洸くんが決めたことなら変わらず応援します!」「とても大きな決断だったと思います 8年間お疲れ様でした!!」「チェイサーのように自分の人生を突っ切って!」など温かな応援メッセージが多く届いています。

「仮面ライダードライブ」ではチェイスを演じた上遠野さん(画像は「仮面ライダードライブ」オフィシャルブログから)