国際テニス連盟(ITF)が主催する、女子テニスの国別対抗戦『フェドカップ by BNPパリバ 2019』のワールドグループ(WG)2部プレーオフが、4月20日(土)~21日(日)に開催される。対戦相手はオランダで、会場はITCテニスセンター大阪府)。

プレーオフに勝てば来季もWG2部に留まるが、敗れればアジアオセアニアゾーンに降格という重要な試合。日本は2014年にもWG2部プレーオフでオランダと対戦しているが、このときはオランダに敗れて降格となった。オランダにはキキ・ベルテンス(世界7位)、アランツァ・ルス(132位)、リヘル・ホーヘンカンプ(155位)らがおり、日本にとっても厳しい相手となるだろう。(※ランキング3月4日付けWTAランク

チームの出場選手は同大会のルールにより、大会10日前に発表される。

この試合のチケットは、イープラスで3月9日(土)12:00~3月17日(日)23:59まで先行販売が行われる。一般販売は3月23日(土)12:00からで、プレミアムシート車椅子席はイープラスのみの取り扱いとなる。

 

今年2月に『フェドカップ by BNPパリバ 2019』のWG2部1回戦に出場した代表メンバー