電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」では会員を対象に、「オタクの恋愛」に関するアンケートを実施。その調査結果が公開されました。

もし自分のパートナーオタクだったらどう思いますか?パートナーにするなら同じオタクがいいと思いますか?今回、めちゃコミックは「オタクの恋愛」について調査。

以下、めちゃコミック調べ

意外と多いオタク同士のカップルは43%



自分がオタクだと自覚しているのは45%。半数近くの方が自分は何らかのオタクであると回答しました。ちなみに、~20代は56%、30代は46%、40代は39%、50代以降は38%と、若い人ほどオタクの人は多いようです。



次に、付き合った人がオタクだったことがあるか聞いてみると、28%の方が経験有りと回答。そしてさらに、オタクオタクでない人(=非オタク)に比べて、パートナーオタクである確率が高いという結果になっています。

パートナーがオタクでも「気にしない」と答えた人は71%



パートナーオタクだった場合、どのように感じることが多いのでしょうか?「気にならない」と答えたのが71%。「あまりいい気はしない」「嫌だ」と不快感を示したのは30%以下にとどまりました。



オタク・非オタクで見てみると、オタクの方は「気にならない」と回答したのが90%近くに上ったのに対し、非オタクの方は「あまりいい気はしない」「嫌だ」と回答したのが半数近くでした。

オタクの約20%が「パートナーもオタクがいい」



パートナーにするのは、あえてオタクがいいのかどうかも調査。するとオタクの方は「はい」「どちらでもよい」が90%以上を占める中、非オタクの方は「いいえ」と強い意志を持って回答した方が40%近くに上りました。



「はい」と答えた方に、その理由を聞いてみました。すると、「趣味を隠さなくていい」がトップに。



次に、「いいえ」と答えた方にその理由を調査。すると「趣味へ使うお金が膨大」「違うものが好きな場合、時間やお金の使い方に疑問を感じる」が上位になっています。

パートナーにしたいオタクのジャンル第一位は「漫画」



現在のパートナーオタクかどうかという質問には、オタクの方は31%の方が「はい」と回答。パートナーオタクだった場合、「オタクでもどんなジャンルかによる」など、ハマっている対象による、という回答が目立ちました。



パートナーにしたいオタクジャンルは、漫画、音楽、グルメトップに。「一緒に趣味を楽しむことができるから」「映画やグルメなど一緒に楽しめるものなら良いです」と一緒に楽しめることが理由に挙げられているようです。

オタクカップルの恋愛事情の調査結果、いかがでしたでしょうか?

オタクと一口に言ってもジャンルから程度までさまざまかと思いますが、「何かに夢中になっている人は魅力的」だと言う方が多いようです。好きなものは好き、と胸を張って生きていきましょう!

さらに詳しい調査結果は調査レポート特設ページをご覧ください。

めちゃコミック調査レポート
特設ページhttps://sp.comics.mecha.cc/free/mechamaga/articles/b_otakulove_nr

調査概要

調査時期 :2018年12月13日(木)~2018年12月14日(金)
調査方法 :インターネット調査 
調査人数 :1,677名(女性:1,554名 男性:123名)
調査対象 :めちゃコミック会員

関連記事
「声」で恋に落ちたことってある?若者の「音」の楽しみ方に関するアンケートの調査結果が興味深い!

調査で女性の5人に1人はBL好きであることが判明!その魅力に「第3者として恋愛を楽しめる」
パートナーがオタクでも「気にしない」が約7割!オタクカップルの恋愛事情を調査した結果が公開!