彼のことは好きでも、結婚を考えたとき『本当に彼とやっていけるのだろうか……』と冷静に考える女性も多いでしょう。

勢いだけで結婚するより、冷静に考えて結婚を決めたほうが後のためです。

だって、大好きとはいえ結婚向きでない男性と結婚してしまうと『こんなはずじゃなかった……』『やっぱりやめておけばよかった』と、結婚を後悔しかねないですからね。

離婚は離婚でエネルギーいりますし……。

そこで今回は、結婚に向かない男性の特徴をご紹介。

彼氏がこんな人なら結婚は慎重になったほうがいいですよ。

嘘をつくクセがある

嘘をつくのに慣れている、もしくはクセになっている男子は、信頼関係が大事になる結婚には向かないかもしれません。

自分を守るためや、自分を大きく見せるために嘘をつく男性って、普通に考えてまだ幼いです。

結婚すると、いやでも共にすごすことになります。

よほど女性側がしっかりしていて包容力があって、我慢強いタイプじゃないと、幼い男性相手にはやっていけないでしょう。

嘘をつくタイプは自分のことしか考えていないことも多く、そのフォローをすべてあなたがすることになるかもしれません。

よく“相手のためを思ったやさしい嘘”というのもありますが、やさしい嘘も嘘には変わりないし、どちらかといえば“やさしく見られたいがための嘘”であることがほとんど。

本当にやさしかったり誠実なら、そもそも嘘をつかなきゃいけない状況にはしないはず。

しっかりと見極めておきましょう。

完璧主義で柔軟性に欠ける

自分の価値観が絶対で、相手に価値観を押し付ける男性は結婚向きではないでしょうね。

人の価値観なんて十人十色

ちがって当たり前なのに、相手と中間地点まで歩み寄ることをいやがり、自分の価値観だけを押し通そうとする人は、共同生活向きではないかと……。

どこか「まぁいいか」という妥協がないと、結婚生活はむずかしいものになってしまいます。

完璧主義で自分の思い通りにならないとイライラするタイプと共にすごすのはおたがいに疲れるので、一緒に暮らすのはおすすめしません。

サプライズで相手の反応を気にするタイプ

彼女をよろこばせたいという純粋な気持ちではなく、サプライズしてる俺かっこいい!と自分に酔ってるタイプ

ときどき見かけますが、このタイプは独りよがりで、結婚向きではないかもしれません。

サプライズしたとき、あなたの反応がどうであれ楽しい時間を一緒に過ごせるのならパートナーとして素敵です。

しかし「え?反応うすくない?」「こんなにがんばったのにさ、もうちょっとよろこべよ」など、あなたの反応をいちいち気にする&反応にダメ出しするタイプは自己チューナルシストです。

結婚後も、あなたを振り回すこと必至。

結婚においては、彼の自己チューナルシスト度合いを見ておくことも大事ですよ。

相手に合わせられない、待つことができない

相手のスピードを考えてあげず、自分のスピードでしか動けない男性はおすすめしません。

正直「合わせる」「待つ」ことができない男性は、思いやりに欠けるし幼稚です。

もしデートで歩くスピード、食べるスピードがはやすぎる、「もうちょっとゆっくり歩いて(食べて)」とお願いしても

「お前が遅いんだよ」とペースを合わせようともしてくれないなら、結婚はむずかしいでしょう。

女性は歩くのが遅いと思っている男性もいるかもしれませんが、そもそも身長がちがえば歩幅もちがうんです。

となると、そりゃ歩くスピードがちがって当然なのです。それが考えられないのは正直イタイですよね。

連絡もそう。「待つ」ことができない男性とはいい関係は築きにくいです。

あなたがかなり無理しないと続かないような関係は、かならずどこかで終わりますよ。

結婚向きでない男性との結婚はしんどい

『早く結婚したい!』と思っても、結婚向きでない男性と結婚してしまうと、あとあと大変に……。

結婚後に『独身の方がよかった……』とならないためにも、パートナーはしっかり選びましょう。

(美佳/ライター

(愛カツ編集部)

shutterstock_169875389k (1)