ベリタス、APTARE 社の買収でエンタープライズデータの分析、レポート、保護を強化

業界初となるエンドツーエンドオープン分析プラットフォームによって、保存場所に かかわらずすべてのエンタープライズデータを可視化

エンタープライズデータ保護およびソフトウェアファインドストレージ市場の世界的リーダーであるベリタステクノロジーズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長 大江 克哉) は、本日、Veritas Technologies(以下 ベリタス)が、分析プラットフォームのAPTARE社 (本社:米カリフォルニア州)の買収を完了したことを発表しました。

APTARE社は、株式非公開のソフトウェア会社で、ハイブリッドクラウド環境向けの分析ソリューションの分野で世界トップクラスの企業であり、オープンで拡張可能な業界最先端の IT 分析プラットフォームを提供しています。同社のソリューションは、ハイブリッドクラウドのストレージシステムバックアップシステムに加え、OpenStack、ソフトウェアファインドストレージ、フラッシュインフラなどのテクノロジーにも対応しています。

現在、ほとんどの企業では、ビジネスデータの保護と管理がさまざまなツールテクノロジーに分散しています。企業がデータワークロードクラウドへ移行する際には、データの場所を確認し、シンプルで費用対効果の高い方法で移行し、すべての環境で保護を実現することが大きな課題となります。また、データプライバシーに関する新しい法律の発効が近づいているため、企業は保存場所にかかわらずデータを確認、アクセス、保護、管理できる必要があります。

ベリタスは、APTARE 社のテクノロジーを活用することで分析プラットフォームを拡張し、さまざまなデータ保護環境、仮想インフラ環境、ストレージ環境にわたって詳細なインサイトとレポートを提供できるようになります。お客様はこれを利用して以下のことが可能になります。

● オンプレミスとクラウドを含むインフラ全体を可視化して、より多くの情報に基づいて意思決定を行う
マルチクラウド環境では不可欠な、テープ、ディスククラウド共通のレポートプラットフォームを導入する
インフラ最適化コストの削減、コンプライアンス要件や SLA 要件への準拠など、ニーズと成果をより適切に予測する

APTARE 社の IT Analytics ソリューションがベリタスの製品ポートフォリオに加わることで、VMwareAWSMicrosoft Azure、OpenStack、ServiceNow などの主要なクラウドプロバイダテクノロジープロバイダとの製品統合も強化されます。

ベリタスの CEO である Greg Hughes は次のように述べています。「APTARE 社の IT Analytics を使用すれば、ベリタスのお客様は、NetBackup だけでなく他のサードパーティアプリケーションのレポート作成と分析も行えるようになります。ベリタスは、オンプレミスでもクラウドでも、テクノロジーエコシステム全体にわたって、お客様がインフラに関する重要な情報に容易にアクセスし、すべてのレポート要件に 1 カ所から対応できるようにします。」

APTARE 社の CEO である Richard Clark 氏は次のように述べています。「現在の企業の IT 構造を管理するためのエンタープライズ管理フレームワークでは、データ分析に関して特定のベンダーに依存しないという弊社のようなアプローチが極めて重要です。このアプローチによって、コスト削減や健全なストレージ環境、詳細な分析による包括的なレポートの作成が実現できるだけでなく、データを確実に保護し、リカバリを可能にするために必要なあらゆる指標を IT 担当者に提示することができます。」

ベリタスはこの買収の金銭的条件を開示しません。

■ ベリタステクノロジーズ について
https://www.veritas.com/ja/jp/
Veritas Technologies はエンタープライズ向けデータ管理市場のグローバルリーダーであり、企業のミッションクリティカルデータを保護するためのソフトウェア / ソリューションを提供しています。Fortune 100企業の 97パーセントを含む世界有数の企業が、データバックアップ / リカバリデータの保護と可用性の維持、障害対応、法令順守の実現のためにベリタスのソリューションを導入しています。企業にデジタルエコノミーへの対応が広まる中、ベリタスは、そこに潜むリスクを軽減し、企業にとって最も重要なデジタル資産である“データ”を活用できるよう最新のテクノロジーを提供します。ベリタステクノロジーズ合同会社は、Veritas Technologiesの日本法人です。

将来予想に関する記述:製品の計画に関する将来的な記述は仮のものであり、将来のリリース日はすべて暫定であり、ベリタスがその裁量により行う変更の対象になります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはベリタスが継続的な評価を行っており、実装されるかどうかは確定していません。したがって、ベリタスが確言したと考えるべきではなく、購入の意思決定の理由にすべきではありません。また、いかなる契約にも組み込むことはできません。

Veritas、Veritas ロゴ、Backup Exec は、Veritas Technologies LLC または同社の米国およびその他の国における関連会社の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

米国本社が3月6日に発表したプレスリリースの抄訳を3月8日に日本において公開しました。

配信元企業:ベリタステクノロジーズ合同会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ