株式会社明治(東京都中央区)は、糖として吸収されないオリゴ糖「フラクトオリゴ糖」を使用したチョコレート「オリゴスマートミルクチョコレート」を、2月26日から全国で新発売しました。糖から健康を考え、チョコレート好きが我慢しないで食べられるチョコレートとして開発されました。



糖として吸収されないオリゴ糖使用

フラクトオリゴ糖は、砂糖に近い味わいなのに、控えめな甘さで、カロリーは砂糖の半分。ゴボウタマネギトマトなどの野菜やバナナ、モモなどの果物に含まれる糖質です。難消化性のオリゴ糖で糖として吸収されずに、腸内細菌によって短鎖脂肪酸に分解される糖質です。フラクトオリゴ糖は、1979年に明治が研究開発をスタートし、1984年に「メイオリゴ」として発売(現在は業務用としてのみ販売)、1993年には「メイオリゴ」が日本初の特定保健用食品(病者用食品に移行した商品を除く)として認可されました。



「オリゴスマートミルクチョコレート」は、65g入で税別220円、栄養成分表示は次の通りです。
エネルギー28kcal、たんぱく質0.5g、脂質2.0g、炭水化物2.3g、糖質2.1g(糖類1.2g)、食物繊維0.2g、食塩相当量0.011g、フラクトオリゴ糖600mg/1枚



(画像はプレスリリースより)



外部リンク

明治、糖として吸収されないオリゴ糖使用!「オリゴスマートミルクチョコレート」2月26日新発売



明治、「オリゴスマートミルクチョコレート」新発売