青い海を背景に沖縄ドライブテンションが上がるとお腹も空いてきます。そんなドライブランチにおすすめの沖縄ソウルフード。世界のソウルフードが沖縄チャンプルー(ごちゃまぜ)文化と混じって、同じメニューでもお店によって見た目も味も全然違います。小腹をすかせて、どんどんチャレンジしてください。
タコライス
メキシコタコスが沖縄のチャンプルー文化でがっつりご飯ものに変化しました。白いご飯の上にレタストマトタコスミート、チーズをかけていただきます。最近のアレンジでは、オムレツを乗せたオムタコライス、トッピングのチーズを焼いた焼きタコライスなどがあります。




 
沖縄タコライス きじむなぁ 恩納村店
住所 〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣475
電話 098-966-8389
営業時間 11:00~15:00
http://www.omutaco.com/shop/diamondbeach/


ブエノチキン
戦前多くの沖縄人が移民として南米に移住しました。その子孫が沖縄に戻り、南米風鶏の丸焼きのお店を始めました。お店によって味付けは変わりますが、鶏肉のお腹にニンニクハーブを詰め込んで、酢やレモンの酸味が効いたタレに漬けこみ、ロースターでじっくり焼いて仕上げます。
ブエノチキンと呼ばれることが多いですが、お店によってオリジナルネーミングとなることもあります。




 
ブエノチキン浦添
住所 〒901-2121 沖縄県浦添市内間1-14-2
電話 098-876-0452
営業時間 11:00〜20:00
http://www.buenourasoe.com/



沖縄そば
沖縄そばもかなりバラエティが増えました。沖縄の人にとって沖縄そばはいつでもどこでも食べられるファストフードです。それゆえ、どこどこのお店が美味しいという話はガイドブックから始まったといっても過言ではありません。
しかし、そのおかげでどんどん進化し、また、隠れた名店が発掘されています。


なかむらそば 麺にもスープにもアオサがたっぷりのアーサそば
 
なかむらそば
住所 〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1669の1
電話  098-966-8005
営業時間 10:30~17:00
https://www.ii-okinawa.ne.jp/people/menmen/


 

前田食堂 牛肉そば そばが見えない
 
前田食堂
住所   沖縄県国頭郡大宜味村大宜味村津波985
電話番号 0980-44-2025
営業時間 月,火,木,金 10:00~18:00 土,日 10:00~18:30
定休日  毎週水曜日



もちろん沖縄の人は美味しいものが大好きですが、美味しいもの好きが沖縄に集まってきているようです。移住者が営む沖縄ソウルフードのお店も多いのです。

[All Photos by hanamuro]
Do not use images without permission.

沖縄限定グルメ、以下の記事も要チェックです!

『君は沖縄ファミマ限定「泡盛コーヒー」を知っているか!?』
日本国内では沖縄だけ!沖縄のローカルバーガーショップA&Wを現地ルポ』
『冬の沖縄は野菜天国〜沖縄野菜がおいしいおすすめスポット4選〜』

牛肉もやしそば