株式会社サン・クレア(本社:広島県福山市、代表取締役社長:細羽 雅之、以下 サン・クレア) は、立命館アジア太平洋大学(所在地:大分県別府市、以下APU)の学生をインターンシップとして2019年2月28日より受け入れ開始し、ANCHOR HOTEL FUKUYAMA(所在地:広島県福山市、以下 アンカーホテル福山)で国内はもとより海外からのお客様も視野に入れた新たなツーリズム企画を考案・提供してまいります。
アンカーホテル福山外観
アンカーホテル福山は、国内外のお客様と広島・福山の文化をアンカリングする(繋いでいく)ことをコンセプトとして、2018年12月に広島県福山市にオープン。すでにAnchorist(アンカリスト)と称した、地元の大学生が案内する「地元探索ガイドサービス」を運営しています。このたび、2月28日より、全学生の半数を外国人留学生が占めるAPUのインターン生の受け入れを開始し、従来の「地元探索ガイドサービス」だけに留まらない、国内外のお客様に楽しんでいただける新たなツーリズムを行政と連携し、企画してまいります。

現在、広島県を訪れる外国人旅行客の人数は約243万3千人(※1)に対し、福山市を訪れる外国人はわずか9万5千人(※2)です。サン・クレアは、今後、国内のみならず海外への事業展開も視野に入れており、海外からのお客様の満足度向上にも努めてまいります。本取り組みでは、商社勤務にて70ヶ国の渡航歴を持つ社員、ベトナムの5つ星ホテル勤務歴を持つ社員がインターン生をサポートします。

サン・クレアは、アンカーホテル福山において海外からのお客様も楽しめるサービスを提供することで、福山市を訪れる外国人旅行客の増加にも貢献してまいります。

※1、2:2017年広島県観光課データ

■立命館アジア太平洋大学(APU)とは
「自由・平和・ヒューマニティ」、「国際相互理解」、「アジア太平洋の未来創造」を基本理念として、2000年4月1日、大分県と別府市の協力で、別府市十文字原(じゅうもんじばる)に開学。
およそ世界90の国と地域から集まる外国人留学生が全学生の半数を占め、教員も約半数が外国籍という多文化共生キャンパスを創造している。THE(タイムズハイヤーエデュケーション)の世界大学ランキング日本版2018の総合順位では、私立大学の中で西日本1位、全国で5位の評価を得ている。
公式HP http://www.apu.ac.jp/home/ ■株式会社サン・クレアとは
福山オリエンタルホテル(広島県福山市)、宇和島オリエンタルホテル(愛媛県宇和島市)を経営。30年のホテル経営で培った、「客室稼働率90%、エリアクチコミ数No.1、主要OTAエリアNo.1」などのノウハウを元に、2018年末に地域と人を繋いでいくホテル「ANCHOR HOTEL FUKUYAMA」を開業。今後も2020年春に新ホテル開業を計画しており、積極的に日本全国・海外に展開を目指してまいります。
公式HP https://sun-crea.biz/

■ANCHOR HOTEL FUKUYAMA(アンカーホテル福山)とは
国内外のお客様と広島・福山の文化をアンカリングする(繋いでいく)ことをコンセプトとして、2018年12月に広島県福山市に開業したホテル。中古ワンルームマンションからのコンバージョン、地域企業とのコラボレーションが、大きな特徴です。「デニム」や「鉄」、「船具」といった地域コンテンツを取り入れた空間で、広島・福山の新しいデザインと文化に触れていただける街の“サロン”を目指し、地元客と観光客の新しいコミュニケーションの場を提供しています。今回、加わっていただく、Anchorist(アンカリスト)とは、福山市周辺の大学生による地元探索ガイドサービス。大学生チームが、福山駅周辺をはじめ地元をよりディープに楽しむためのプランを企画しています。
公式HP https://anchor-hotel.jp/fukuyama/


<お問い合わせ先>
Tel:084-927-0996  
Mail:fukuyama@anchor-hotel.jp
株式会社サン・クレア 
広報担当:東(あずま)、川口

配信元企業:株式会社サン・クレア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ