TOKYO MX地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。3月5日(火)放送の「オピニオンCROSS neo」のコーナーでは、IT起業家の関口舞さんが、副業やリモートワークなど働き方の変化に伴い求められることなどについて、考えを述べました。

ファッションビルPARCO」を展開する株式会社パルコが、従業員の副業を原則禁止から原則容認へ方針を切り替えたことを発表しました。これには、従業員が人脈や視野を広げることを促し、本業にも役立ててもらう狙いがあると見られています。

政府も働き方改革の一環として副業を推奨していることから、ソフトバンクや新生銀行などでも、既に解禁しています。


IT業界・ベンチャー企業での転職相談にのることが多いという関口さんは、「副業禁止の会社には行きたくない」という声や、在宅勤務など自由な場所で仕事をする「リモートワークがOKのところでないと働きたくない」といった声が増えていると言います。

オフィスを持たない企業も

また、最近、海外ではオフィスを持たない企業も増えているそうです。関口さんはその一例として、イギリスオーストラリア、ナイジェリアなど世界各地で働く社員約700人が在籍する会社「InVision」を挙げ、クラーク・バルバーグCPOの言葉を紹介。

「毎日、決まった時間に出てくるよりも、仕事のクオリティを通して自分自身を証明することが重要」

関口さんは「新たな働き方の良い事例」とする一方で、このような「縛られない働き方」が進むことで、賃金なども勤務時間への対価ではなく結果への対価へと移行するのではと推測。「個々のスキルの明確化や差別化がますます必要になり、結果重視のシビアな世界になってくる」と示唆しました。


IT批評家の尾原和啓さんは、シンガポールインドネシアのバリ島などで仕事をこなす「リゾートワーカー」という働き方を見出した1人です。「結果で評価されるということは(仕事が)クリエイティブであることが大事。いつも同じ環境にいると刺激が減り、新しいことができない」と持論を展開するとともに、「(働く)環境を転々としながら、新しいものを取り入れて結果を作っていくことが大事」と提唱しました。

◆得意分野をサービス

関口さんは働き方の変化に順応するべく、自身のスキルサービス化し、お金に換えることができる「スキルシェアサービス」を挙げます。
例えば、主婦が家庭料理の料理教室を実施。写真撮影が得意な人がプロフィール写真の撮影をするなど、個々の得意分野を活かして副業化できるプラットフォームが広がりを見せているそうです。


メインMCの堀潤も、プレゼンテーションの上達技術を1万円で販売した経験があると告白。尾原さんは「買いたい!」と即答し、笑いを誘います。堀は「皆さんそれぞれに特別なことがあると思う」と、さらなる広がりに期待を込めます。

関口さんは、これを受けスキルシェアサービスをぜひ一度見てもらい、働き方が変化していくなかで自分に何ができるかを考えるきっかけにしてほしい」と呼び掛けました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時:毎週月~金曜 7:00~8:00
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイトhttp://s.mxtv.jp/morning_cross/

副業、リモートワーク…「自由な働き方」が進むとどうなる?