ウルトラマン

8日、東京・新宿ピカデリーで、『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』の初日舞台挨拶が開催された。

平田雄也(湊カツミ役)、小池亮介(湊イサミ役)、其原有沙(湊アサヒ役)、湊兄弟の母親役・眞鍋かをり(湊ミオ役)、内田雄馬(ウルトラマントレギア役・声の出演)、武居正能監督が登壇すると会場はに包まれた。

 

■特撮ドラマの劇場版

本作はウルトラマンに変身する兄弟を主人公とした特撮ドラマウルトラマンR/B』の劇場版ウルトラマンシリーズ初となる兄「湊カツミ=ウルトラマンロッソ」(平田)、弟「湊イサミウルトラマンブル」(小池亮介)の兄弟がウルトラマンに変身する作品だ。

その劇場版では、妹のアサヒ(其原有沙)がウルトラウーマングリージョに変身する。

 

■「遠足に行くようなワクワク感」

映画の製作は昨年3月に始まった。武居監督は「きょうはルーブが始まった記念日。2人(平田と小池)は10日にクランクインなんですけど、初日に初めての変身の部分を撮って、だいぶ苦労した。2人で『オレ色に染め上げろ!』を合わせるのが練習してたんですけど、なかなか難しかった」と回顧。

平田雄也

平田は初日の感想を聞かれると、「すごくテンションが上がっています!」「遠足に行くようなワクワクした感覚があります」「ものすごい人数のスタッフさんが全力で力を注いでくださって、いい作品にしようとしてくださった。家族や仲間、友達、いろんな人のありがたみを感じていただけたら幸いです」と撮影を振り返った。

小池亮介

また、小池亮介は「ツイッターの感想もいろいろありましたね。いい感想しか頭に入れてないですけど(笑)」とエゴサーチしていることを告白した。

 

■眞鍋の映画出演は18年ぶり

眞鍋かをり

湊兄弟の母親役を務めた眞鍋かをりが、「私が映画に出るのは、じつは18年ぶり。『ウォーターボーイズ』以来です」と告白すると会場からは「えーっ!」という驚きの声が上がった。

眞鍋は自らの役柄について「すごい美容法があって、『異次元空間美容法』です! うーたん(湊ウシオ。湊家の父親父親)と同じ51歳なのですが、30代の時に異次元に吸い込まれ15年間そこにいたので、その間見た目が老けなかったんです。異次元に吸い込まれて一番良かったことですが、その分、子供の成長を間近で見られなかったので、良い子のママは真似しないようにしてください」と笑いを誘った。

Netflix』ではウルトラマンシリーズが3月限定で公開されている。初期シリーズを見てた人はそれらを見て、新作を観るのもいいだろう。ウルトラマンファンのみならず、全世代が楽しめる作品になっているので必見だ。

 

劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル3月8日(金)より全国公開中

©劇場版ウルトラマンR/B製作委員会

・合わせて読みたい→『劇場版 ウルトラマンX』は特撮ファン必見の大名作

(取材・文/しらべぇ編集部・及川健二

眞鍋かをり、『劇場版ウルトラマンR/B』で18年ぶり映画出演 38歳で「20代俳優の母親役」演じる