これまでは不自由なかったのに目が見えなくなってしまったら、人でも犬でもふさぎ込んだり不機嫌になったりしても仕方がないだろう。

しかし、視力を失っても以前と変わらない愛らしい仕草を見せるワンコがいる。

掲示板redditに投稿されたこちらのグレイハウンドである。

My blind greyhound still loves his hugs from aww

飼い主が近付いても少しの間、気が付かないワンコ。これは目が見えないためである。

病気のため失明

豪メルボルンに住む投稿者によると、犬がかかる病気により網膜に異常が生じて萎縮、失明してしまったという。

数年前に引き取った時から視力に問題があり、検診等でチェックしてきたが失明を免れなかった。

しかし、飼い主が近付きナデナデすると、嬉しそうに前足を絡ませ抱きついてきたワンコ。目を細めて心から喜んでいるようだ。

今でもハグをするのが大好き

目は見えなくなってしまっても、これまで通りハグをするのは大好きだという。

飼い主に自然に前足を絡ませる仕草に、「見えているみたいですね」とのコメントも寄せられたが、残念ながら目は見えないとか。

愛犬は周囲の不意な動きにビクッとすることもあるが、基本的に勘が鋭いので、ゆっくり歩いて家具などを上手によけているそう。

飼い主に抱きつく仕草もご覧のとおり健在である。

ちょっぴり悲しくも微笑ましい同投稿は9万8000ポイントを獲得し、「完璧なハグ」「前足がかわいすぎる」「ワンコの飼い主さんへの愛が伝わってくる」「なんてピュア」と、多くの人がほっこりとさせられている。

視力を失っても以前と変わらず飼い主をハグするのが好きなワンコ