チャンピオンシップイングランド2部)第36節で、アストン・ヴィラバーミンガムが対戦。試合中に事件が起きた。

 “バーミンガムダービー”として知られるこの試合はアストン・ヴィラの勝利で終了したが、同試合の10分に事件は起こった。アストン・ヴィラアイルランド人MFジャックグリーリッシュに乱入者が後ろから暴行を加えた。乱入者はすぐに取り押さえられ、警察に逮捕されたという。騒ぎの原因となったファンに対して、バーミンガムが処分を下したようだ。イギリス紙『テレグラフ』が10日に伝えている。

 バーミンガムは声明を発表し、暴行を受けたグリーリッシュに謝罪した。

「我々はダービーマッチでの出来事について、ジャックグリーリッシュに謝罪をしたい。そして、行為を犯した個人の行動を恥ずかしく思い、暴行を加えた人物をスタジアムから生涯出入り禁止処分とする」

ジャックアストン・ヴィラお詫び申し上げます」

 なお、暴行を受けたグリーリッシュは67分に決勝点を記録。その後、喜びのあまりファンの席に飛び込み、イエローカードをもらったようだ。

バーミンガム・ダービーでの暴行事件にバーミンガムは声明を発表した [写真]=Getty Images