TOKYO MX地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。3月6日(水)の放送では、NHKのすべての番組をインターネットで同時配信することを認める「放送法改正案」が閣議決定したニュースについて意見を交わしました。

テレビ受信料のみで追加負担なし

現行の放送法では、テレビインターネットの同時放送は災害報道やスポーツ中継などに限られています。この改正案が成立すると、すべての番組を配信できるようになり、政府は今国会での成立を目指しています。
NHKは「受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めない」との方針を示しており、2019年度中にサービスを開始したい意向のようです。


ニュース専門チャンネルとして公共的に貢献しては

NHKアナウンサーで番組MCの堀潤は「民業圧迫との批判の声が挙がっているのもよくわかる」と切り出します。そして、放送法の改正を機にNHKは24時間のニュース専門チャンネルになって、絶えず報道の現場で公共的に貢献するのはどうか」と提案しました。

電気通信大学大学院教授の坂本真樹さんは、「テレビを持たない若い世代に『テレビを持っていないから受信料を払う必要はない』という流れがあることに対し(NHKは)受信料を徴収したいとの思いがあるのでは」と推測しました。


弁護士ドットコムGMで弁護士の田上嘉一さんは「放送と通信の融合はずっと言われており、堀江貴文さんが社長を務めていたライブドアフジテレビを買収しようとした頃から、少しずつ法律も変わってきている」と説明。
公平性が求められる放送と、1対1で秘密性の一面もある通信をうまく掛け合わせるには、「その辺りの法律の融合が進まないと本格的な実施は進んでいかない」との見解を示します。

堀は2001年の入局当時、「(局内では)いつかNTTと一緒になるのではという話もあった」とし、そのときから放送と通信の融合について話題になっていたことを明かしました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時:毎週月~金曜 7:00~8:00
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイトhttp://s.mxtv.jp/morning_cross/

NHKネット同時配信解禁へ…放送法改正案閣議決定に元NHK堀潤が提言