HIKAKIN

ユーチューバーHIKAKIN(ヒカキン)が10日に自身のYouTubeチャンネルを更新。タクシーで衝突事故に遭ったことを明かした。

 

■乗っていたタクシーで事故に遭い…

この日、仕事のために朝イチでタクシーに乗ったというヒカキン。コンビニで買ったホットコーヒーを片手にスマホで仕事をしながら過ごしていたところ、タクシー運転手が衝突事故を起こしてしまう。

スマホの画面に気を取られていたため、事故の衝撃によって手に持っていたコーヒーを車内にぶちまけてしまったという。当然、着ていた服やズボンにも飛び散り、「朝からコーヒーシャワー」状態だったとのこと。幸いにもシートベルトを着用していたため大きなケガはなかったよう。

 

■「もう営業できまへん…」

事故の際、車が衝突したことに気づかなかったヒカキンは、運転手が変なタイミングで急ブレーキを踏んだと勘違いしたという。

そこで、「(運転手の)おっちゃん!」と注意しようとしたところ、運転手は「あぁ〜あ…」と一言。急ブレーキを悪びれる様子もなかったため、「ぼ、ぼくの心配はないの? 『大丈夫?』とか一言も言われなかったんだよね」と思いながらも「すみません! コーヒーぶちこぼしちゃったんですけど…」と伝えると、運転手が「もう営業できまへん…降りてください」と返してきたとし、そこで初めて事故に遭ったことに気づいたようだ。

■別のタクシーでもトラブルが…

また、事故後に乗った別のタクシーでは、スマホを前のタクシーに忘れてしまうアクシデントにも見舞われてしまう。その後、事故現場に戻ったところ、先ほどのタクシーの運転手がスマホを両手で持っていてくれたという。

動画終盤、ヒカキンは「みんないい人でした! 本当に!」とタクシー運転手2人に感謝。事故を振り返り、「どんなときもシートベルトを、ガッチリしましょう!」とシートベルトの重要性を訴えた。

 

■「ケガがなくて良かった!」「優しい」の声

投稿を受け、ネット上ではヒカキンの体を心配する声が相次いだ。なお、ヒカキンは動画コメント欄で「すでにこの日から一週間以上経過していますが、僕は本当になんともありませんでした」と説明している。

HIKAKINさんにケガがなくて本当に良かったです!」

 

「みなさんケガがなかったようでホントよかった!」

 

また、タクシー運転手に感謝の気持ちを伝えるヒカキンに「優しい」との声も。

「心配してくれない運転手さんのことを優しいって言うヒカキンの方が優しいわ」

 

「大変な目に遭ったのに、みんないい人でした! って笑顔で言えるヒカキンさん。そんな思考の人ばかりだったらいいのになぁ…」

 

「良い経験として捉えることができるあなたは優しすぎるんだよ」

 

■後部座席ではシートベルトをしない?

車の運転席や、助手席に座ったときはシートベルトをする一方で、後部座席に座ったときはシートベルトをしないという人もいるはず。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,477名に「車の後部座席に乗ったとき」について調査したところ、4割が「シートベルトをしないほうだ」と回答している。男女別・年代別で比較すると、60代以外の年代で女性にその傾向がみられた。
後部座席でシートベルトはしない性年代別グラフ

事故で洋服はびしょ濡れになり、スマホを落としてしまうというアクシデントにも見舞われたヒカキン。ヒヤヒヤする体験だったが、体が無事で何よりだ。

・合わせて読みたい→原因はうっかり?運転手がサイドブレーキをかけ忘れ離席→事故に驚き

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年5月18日2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)

ヒカキン、タクシーで衝突事故 運転手への言葉に「優しすぎでしょ…」