仮面ライダージオウ」(毎週日曜朝9:00-9:30、テレビ朝日系)の主人公常磐ソウゴ役で注目を集める俳優・奥野壮が、3月11日に東京・渋谷 TRUNK HOTELで行われたスイスの高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」の新作発表会に登壇した。

【写真を見る】映画がきっかけの縁で高級時計ブランドの新作を着用!

2018年12月22日より劇場上映中の映画「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」で、奥野演じるソウゴが劇中でファーブル・ルーバの時計を着用していることから、今回スペシャルゲストとして登壇することになった。

今回のイベントで、4月16日(火)発売の新作「レイダー・ビバーク 9000 ブラック」を着用した奥野は「僕は今18歳なんですが、この年齢でこんなにすてきな時計を着けさせてもらえる機会はなかなかないのでうれしいですし、一歩大人に近づけたのかなって思います」と興奮した。

放送中の「仮面ライダージオウ」の撮影も約半年ほどたったというが、奥野は「感情や表情の表現を日々勉強しながら毎日楽しく撮影させてもらっています。またこれから夏公開の映画もあるので、そこに向かって一歩ずつ前進していきたいです」と今後に向けての意気込みを語った。

さらに、「これからも続くライダーシリーズに何か引き継いでいきたいものはありますか?」と聞かれ、奥野は「歴代のライダーたちは子どもたちの見本となるような言動や行動を今もなおし続けていると思います。だからそういった部分は、次のライダーもまたその次のライダーも受け継いでいってほしいです!」と未来のライダーに向け、熱いエールを送った。(ザテレビジョン

「仮面ライダージオウ」主演の奥野壮がイベントに登壇した