これを食べきゃ沖縄を語れないほど、おいしい寿司が「大東寿司」。沖縄でお寿司? などと侮ることなかれ! 那覇空港のみで販売され、数ある空弁の中でも圧倒的な人気を誇り、ひと口食べればその味の虜になる一品です。

サワラの漬けにぎりは南大東島の郷土料理



那覇空港で販売されているお弁当の中でも、1・2位の座を誇る人気の商品が「大東寿司(6貫)」772円。空弁という枠には収まらない品質とおいしさを誇り、飛行機の中じゃなくて、ホテルゆっくりと味わいたくなるような、お土産にも最適な一品なのです。



島寿司として明治時代から愛されてきた「大東寿司」は、沖縄本島から東へ約400㎞に位置する南大東島の郷土料理。甘酢めしのシャリと、醤油ベースの特製タレで漬け込まれたサワラのにぎりは、黄金色に輝き、ネタとシャリの優しくまろやかな一体感が口の中に広がります! 



お弁当なのに硬くならず、空気を含んでいるようなやわらかなシャリと、舌の上です~ッと溶けていくような、ねっとりもっちりしたサワラ独特の旨みと甘みが後を引くおいしさ。付け合わせの甘酢生姜との相性もばっちりで、お口をリセットすれば、もう一貫とつい手が伸びます。

売り切れ必死! ゲートショップで限定販売!!



那覇にある「割烹喜作」で毎日作られる「大東寿司」は、南大東島はもちろんのこと、沖縄本島宮古島などで水揚げされたサワラを使用。春が旬といわれる一般的なサワラ(鰆)とは異なり、年中獲れる大ぶりのヨコシマサワラを使い、お米は新潟県産のコシヒカリ。1日に200~250箱作るのが限界とのことで、那覇空港では売り切れになることもしばしば。



ANA FESTA」と「BLUE SKY」で扱っていますが、ゲート内のショップのみでの販売。那覇到着時は、早く到着ロビーに出たい衝動を抑えて、預入荷物をピックアップする前のショップで。那覇出発時は、保安検査を通り過ぎたショップで購入可能。見つけたときは即買い必死です! ちなみに午前と午後の2回出荷されています。

もちろん、那覇や南大東島の店舗に行けば握りたての「大東寿司」を頬張れます! しかもサワラだけではなく、マグロの大東寿司も。赤みのマグロは色が変わってしまうため、お弁当には不向きとのこと。近海で揚がった珍しい魚などを使った、大東寿司とはシャリの味付けが異なる江戸前寿司も楽しめます。
 

ANA FESTA 那覇ゲート店(手荷物検査場通過後)
https://www.anafesta.com/restaurant/naha_gate1food/
営業時間6:30~21:00
>>>ANA FESTA 那覇空港のおすすめ第3位にランクイン!(2019年3月現在)

空弁・空パン・空スイーツの空港のお店「BLUE SKYブルースカイ)」
21ゲートショップ/22番ゲートショップ
https://bluesky.jalux.com/oka/shop/
営業時間 6:30~20:30

那覇空港
沖縄県那覇市鏡水150

 
All Photos by tawawa]
Do not use images without permission.
 
沖縄限定のお土産情報が気になる方は、『君は沖縄ファミマ限定「泡盛コーヒー」を知っているか!?』『【沖縄のお土産パワーを最大限にする魔除けグッズ3選』『沖縄土産におすすめ!革命的なチョコレート専門店「タイムレスチョコレート」』なども要チェックですよ!


大東寿司