全国352万人(※)のミュゼプラチナム女性会員組織を活用し、F1層のマーケティングに特化したミュゼマーケティングが「バーゲンセール」に関するアンケート調査を実施。消費意欲が盛んな20~34歳の女性は、年末の売り尽くしや年明けの初売りなど冬セールに対してどのような意識を持っているのか、全国のF1層1,460名に、セールの予算額や、購入する基準などのセール事情についてリサーチしました。
<トピックス>
バーゲンセール編~
■「冬と夏」両方のバーゲンセールに行く人は7割以上
■冬セールに費やすボーナス額は「1割以下」が最多
バーゲンセールの買い物は「割引額を吟味する」「質を重視」が63%


【調査概要:バーゲンセール編】
■調査日   :2018年12月25日(火) ~ 2019年1月6日(日)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :1,460名
■調査対象 :全国20~34歳の女性


■「冬と夏」両方のバーゲンセールに行く人は7割以上
まず、バーゲンセールを利用するか聞くと、「冬も夏も利用する」と答えた人がダントツで多く、75%の割合を占めました。一方で、15%の人が「利用しない」と回答しています。理由については、「混んでいるから」が47%、「欲しいものがないから」が25%と続き、「バーゲンセールに興味がない」という人も17%いました。

バーゲンセールに行く」と答えた人にバーゲンセールのどこが好きか聞いたところ、「価格の安さ」を挙げる人が43%でした。ほかには、「高額商品の割引」27%、「掘り出し物が見つかる」26%、「店内の活気が好き」3%と答えています。
■冬セールに費やすボーナス額は「1割以下」が最多
冬のバーゲンセールボーナスの関係についても調べてみました。まず、冬のバーゲンセールに費やす金額を聞いてみると、「1割以下」という答えが最も多く31%。「1割~3割」が22%、「3割~5割」という回答は3%にとどまりました。
また、ボーナス額に関わらず、冬のバーゲンセールの予算について聞くと、1位「1万円~3万円」で55%、2位「1万円以内」で27%、3位「3万円~5万円」で15%。「5万円~7万円」と答えた人は全体の2%程度でした。
バーゲンセールの買い物は「割引額を吟味する」「質を重視」が63%
冬のバーゲンセールでの購入商品は、1位「洋服」で38%、2位「シューズ」で16%、3位「バッグ」で11%と服飾系のアイテムが上位を占めています。冬ならではの「ウインタースポーツ関連グッズ」は1%と低い結果に。
買い物スタイルとしては、「割引額と割引前の金額を比較して吟味する」と答えた人が最も多く34%。次に多いのが「質が良いものを厳選する」が29%と、コストパフォーマンスを重視する回答が過半数を占めました。「安いものを大量に購入」する人は15%で、「衝動買い」は12%でした。
バーゲンセールの買い物で失敗したことについて聞くと、「衝動買いで不要なものを購入してしまった」と答えた人が最も多く41%を占めました。ほかには「安くなるのを待ったら売り切れた」「予算オーバーしてしまった」「サイズが合わない」といった回答もありました。
▶記事詳細はこちら:https://musee-marketing.com/topic/sale/

データ一覧 ~バーゲンセール編~
※本リリースの調査結果・グラフをご利用いただく際は、必ず【ミュゼマーケティング調べ】とご明記ください。

ミュゼマーケティング』について
美容意識の高い女性を中心とした会員層を有し、自社デジタルメディアと全国179(※)店舗のサロンによるクロスメディアアプローチが特徴のメディアサービスです。店頭サンプリング、商品モニター、リサーチ、デジタル広告やメールマガジンによるサービス告知などを提供しています。
F1層をコアとした全国352万人以上(※)の会員さまへ向け、自社サービスの認知拡大、継続的な収益モデルを検討したい企業様は、ミュゼマーケティングへお問い合わせください。

サービスの詳細・資料ダウンロードはこちら:https://musee-marketing.com/

美容脱毛サロンミュゼプラチナム』について
“全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、高品質の美容脱毛サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に179(※)店舗を展開中。

ミュゼプラチナム ホームページhttps://musee-pla.com/

(※)2019年2月末日時点

配信元企業:株式会社ミュゼプラチナ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ