気候も良く、花々も色付き始める春は、心もなんだかウキウキしますよね。2019年最大10連休にもなるゴールデンウィークもあることから、都心から少し足を伸ばしてドライブでも楽しみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、春にこそ訪れたい、東京近郊の絶景スポットをご紹介します。恋人やパートナーとのデートに友だちとのお出かけ、家族旅行などに、ぜひ参考にしてください!

あしかがフラワーパーク/栃木県足利市

例年の見ごろ(藤):4月中旬〜5月下旬

image by:weniliou/Shutterstock.com

栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」は、樹齢150年におよぶ大藤と四季ごとに表情を変える花々が咲きほこる、まさに「花と光の楽園」です。

image by:segawa7/Shutterstock.com

特に春には600畳敷きの広大な藤棚「大藤」、さらに80mも続く「白藤」のトンネルや「きばな藤」のトンネルなど、350本以上の藤が美しく色付きます。

アメリカCNNに「2014年 世界の夢の旅行先10ヶ所」にも選ばれるほどの絶景が待っていますよ。

国営ひたち海浜公園/茨城県ひたちなか市

例年の見ごろ(ネモフィラ):4月中旬〜5月上旬

image by:Phubet Juntarungsee/Shutterstock.com

茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」は茨城県を代表する観光スポットであるとともに、茨城県内における花の名所のひとつでもあります。

image by:milezaway/Shutterstock.com

美しい季節の移り変わりを通年楽しめますが、3月中旬ぐらいから4月中旬まで長く楽しめる「スイセンの丘」のスイセン、4月中旬〜5月上旬ごろに「みはらしの丘」に広がる青いネモフィラは必見です。

江川海岸/千葉県木更津市

例年の潮干狩りシーズン:3月下旬〜7月中旬

image by:photoAC

千葉県木更津市の「江川海岸」は東京湾唯一自然の干潟で、春から夏にかけて潮干狩りが楽しめます。潮干狩場までは干潟を歩いて行けますが、有料の渡し船も運航しており、2~3分ですが遊覧気分を味わえます。

そんな同スポットの絶景ポイントが「海中電柱」です。以前は沖合にアサリの密漁などを監視する小屋があり、そこへ電気を送るために送電用として電柱が立てられました。

image by:yukihipo/Shutterstock.com

現在、小屋は撤去されていますが電柱は残っており、満潮時の風が穏やかな日には鏡のように水面へ電柱の影が映り込む、非常に幻想的な風景を見ることができます。

また、夕日と海、電柱のコントラストも見逃せません。満潮は基本的に1日2回あるので、気象庁の情報などを確認の上、マナーを守って足を運んでみてくださいね

富士芝桜まつり/山梨県河口湖

例年の見ごろ(芝桜):4月下旬〜5月中旬

image by:BAMBELL/Shutterstock.com

山梨県河口湖の「富士芝桜まつり」は、首都圏最大級約80万株の芝桜が富士山麓に咲き誇る花の祭典です。

2019年4月13日(土)~5月26日(日)に開催され、「マックダニエル クッション」、「モンブラン」、「オータローズ」、「多摩の流れ」といった数多くの種類の芝桜が楽しめます。

展望カフェ image by:Victor FlowerFly/Shutterstock.com

また富士芝桜まつり開催期間中には、富士山の周辺のうまいものが出店する「富士山うまいものフェスタ」が会場内の飲食・物販エリアで開催されます。

桜海老かき揚げそばをはじめ、芝桜とろろそば富士山炒飯、三島コロッケなど富士山周辺の“うまいもの”が一同に集結しています。

山中湖 花の都公園/山梨県山中湖

例年の見ごろ(チューリップ):4月下旬〜5月上旬

image by:Saethapoeng TRIECHORB/Shutterstock.com

富士山と花のコラボレーションが季節ごとに楽しめる、山梨県山中湖の「山中湖 花の都公園」では、標高1,000mの敷地を花々で埋め尽くす絶景が楽しめます。

春はなんといっても、富士山バックに咲き誇るチューリップは見逃せません。青い空に青い富士山、色とりどりのチューリップと、その美しさは言葉では表せないほどですよ。

やはり春の人気スポットといえば、花の名所が多いですね。どのスポットも都心からドライブがてらお出かけするにはぴったりな距離なので、これからの季節はぜひ春の陽気を堪能しに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

image by:jiratto/Shutterstock.com(国営ひたち海浜公園)

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTOR

image by:jiratto/Shutterstock.com(国営ひたち海浜公園)